2020年06月04日

今、ここへ おまけ

見える目(幽眼)

前回のブログの続きです。
本日6月4日、杏林大学病院にて、
退院後の初診察に行ってきました。
9時半に予約したのですが、カルテが
周っていなかったとかで、診察は
11時半にずれ込みました。
(前回も待たされたので普通なのかと
思って待っていました(笑))


診断結果は極めて良好!
(禁止されていた洗顔や洗髪がOKに!)

術後の経過の良さに加えて
眼底出血の手術のついでに行った
“白内障“の水晶体交換
により、わたしの右目の視力は
1.2になりました。(本日の測定では)

10年以上、強度近眼なのに車の運転と
仕事以外は裸眼で過ごしていました。
今回のことで、唐突に視力を取り戻しました。

入院してからの間、1つの出来事が
頭をよぎっていました。それは2年前
2018年の5月7日のこと。
長野県の戸隠神社の五社巡りのため
黙々と自然の中を歩いていた時、
「新しい目を(与えよう?)」
という言葉が繰り返し、繰り返し
浮かんできたことです。
※その時のブログはこちらを。

右目(ヒル側)の視力が回復したと
考えると、この先、
すべてが見えるようになります。

ヨルの時代の肉眼から
→肉眼は相手の表面しか見えない。
ヒルの時代の幽眼へ
→幽眼は相手の本質が見える。
(そんな人がたくさんいるでしょう?)

右目が完全に回復した時
何が起きるのか今から楽しみです。

(人工の「眼内レンズ」が
入っただけの話なのですが(笑))


654a.gif
※髪で右目が見えないんですけど・・・



お気軽にお問い合わせください。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

今、ここへ その3

やるべきことがある!

前回のブログの続きです。
5月25日(月)に杏林大学病院
診察してもらった時、
「いつから入院できますか?」
という質問に対して、
「明日」
と即答したわたしに眼科医さんも
驚いていた様子です。仕事を含め
いろんな予定が入っていたのですが
何が1番重要なのかを思った時

この目を1秒でも早く治して、
“やるべきこと(役割)がある”

(お話をすること。)

入院を決めた時も、入院中も
手術を受けるときも、この思いのおかげで
何1つ不安を感じることがなかった。
たとえ「下向き生活」になっても、必ず
克服できる。と言い切れた。

ちょうど術後1週間が経ちました。
順調に回復し、内側のエネルギーも
かなり高くなったのを感じます。

今回、右目の調子が悪くなったという
ことがとても重要だと感じています。
人間の体は右側がヒルで左側がヨル
と学んできました。

ヒル側の要である右目が見えなくなる。
これは、ズレが生じ始めた
時間と場所の調整だと感じています。
自然さんが、強制的に
“今、ここへ”
調整してくれた訳ですね。
(非常事態宣言の中、他人が自粛している
あいだも活動していたことも関係している
のだと思います。)

653a.gif
※“今、ここ” が大事

それだけではなく、目の手術のおかげで
パソコンの仕事を堂々と断わることが
出来るようになりました。
仕事のスケジュールは一旦白紙です。
(お金を稼ぐための)

完全に好きなことだけ、やりたいことだけを、
マイペースで出来る状態になります。


何度も書いていますが、自然さんは“粋”です。



お気軽にお問い合わせください。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

今、ここへ その2

すべては流れの中に
(入院から退院まで)


前回のブログの続きです。
5月24日(日)の夜8時からの
「インスタライブ 第2弾」
当然、右目が見えてない状態で
お話をしていました。あとで聞きましたが
秋田の明美さんのほうは、わたしの声が
ほとんど聞こえてない状態だったそうです。
(二人とも感覚で話していた訳ですね。)

翌日25日(月)杏林大学病院で検査
(紹介状がないと+5,500円!だったようです。)
26日(火)に入院
27日(水)に手術

手術中、硝子体内の血をきれいにして初めて
網膜に穴が開いての眼底出血と判明
28日(木)、29日(金)は安静
30日(土)に退院

早期発見のおかげで、
短い期間で退院することが出来ました。

目だけの局部麻酔なので
意識がある中での手術でした。
(手術は人生で2度目です。)
途中で執刀医の先生が
「これ(この状態)なら、良かった。」
という一言にホッとしました。

もし、がっつり網膜剥離になっていたら、
苦行(!)「下向き生活2週間」
が待っていました。とは言え、念のために
空気(ガスではなく)を眼球に注入して
網膜が剥離しないように処置します。
穴の開いた場所が上の方だったので
1週間ほどの、下向きではなく、
ややうつむき生活に。
(横向きで寝てもいいので楽です。)

病院での診察も、入院したタイミングも、
担当になった先生(若くてイケメン(笑))も、
入院した部屋も、手術の内容も、

すべてがスムーズな流れの中に。

2つの病院の診察料や手術費用でさえも、
5月22日(金)に振り込まれた
(まるで知っていたかのように)

“特別定額給付金”で十分賄えました。
(ちゃんと0(ゼロ)になります。)


652a.gif
※ほぼ一人部屋状態でした。

すべてのことが経験としてわたしの中に
刻まれていきます。この体験は、
アウトプットすることで循環していきます。
(誰かのヒントとなっていきます。)

しばらくしたら完全復活となります。
おそらく6月5日(金)ぐらいから
また流れが変わっていくのだと感じています。

それまでは充電期間、のんびりします。



お気軽にお問い合わせください。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする