2019年11月11日

流れの中に その1

長野県伊那市(旅の記録)

11月8日(金)のお昼ごろ
長野県伊那市に向けて出発です。

2019.11.08a.jpg
※双葉SAより。富士山は見えませんが・・・

時間を気にせず、のんびりゆっくりと
マイペースで車を運転しながら、
目的地の途中にある
信州高遠温泉 さくらの湯
https://www.ina-city-kankou.co.jp/sakuranoyu/
に立ち寄ります。こじんまりとしてはいますが
露天風呂もあり、紅葉する山が目に入り
なかなか気持ちの良い温泉です。
(さくら=ヒルの時代の象徴)

2019.11.08aa.jpg
※色づく山の木々

2019.11.08c.jpg
※夕陽に照らされて。

温泉を出て、本日の目的地
伊那市のYさん宅に向かいます。
何度かお話会に参加されている方で、
「夕食となんなら泊まっていってください。」
というお言葉に甘えます。
伊那方面のお話会に参加されたご夫婦も招き
5名で鍋を囲みながら、様々なお話が繰り
広げられます。
飛びかう「言葉」の中に、それぞれの心に響く
キーワードが多々出てきて、まるで答え合わせ
のような食事の会
は、あっという間に夜11時を
周っていました。

言葉にして「出す」ことの大切さ。

ご夫婦が帰ったあと、泊まらせて頂いた
お部屋は川の流れる音がBGMの素敵な場。
暖かい布団で寝ることが出来る「幸せ」

他には何も必要ない。

翌朝、Yさんは仕事のため朝早く出ていて
いませんでしたが、前の日の鍋の残りで
作ってあったうどんがテーブルの上に
置いてあり、最高に美味しかった。
(本当にお世話になりました。)

2019.11.08e.jpg
※伊那市の朝 だいぶ遅いですが(笑)

しっかりと食べて、向かうは
池田町交流センター「かえで」
で開催される
大西つねき お話し会 in 信州安曇野

さあ、お金の概念をぶち壊そう。



お気楽にお問い合わせください。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

本日より長野入り。

大西つねきさん お話し会

11月10日(日)に開催される
「koji-kinのお話会in松本」
のために、本日より長野に向かいます。

簡単な旅のスケジュール

8日(金)長野県伊那市に滞在
9日(土)大西つねき お話会参加
(池田町交流センター「かえで」)
夜は松本で宿泊します。
10日(日)「koji-kinのお話会」

という感じで動いています。

9日の大西つねきさんのお話を聞くのは
2回目となりますが、1回目は
藤原ひろのぶさんとのコラボだったので、
本格的に聞くのは今回が初めてです。
(1回目参加の時のブログはこちら

周りの多くの人たちが、つねきさんのお話を
聞いて心動かされたと感想を語っています。

今までのヨルの時代のルールでは
絶対的存在だった「お金」

※ヨルの時代の3種の神器
1.ウソ・ごまかし
2.お金
3.力量(力と量)


つねきさんの言葉の中に
「お金に縛られない世界を作る」
とあります。

ヨルの時代のお金の
エネルギー=「使えば減る」
は、現在ほとんど0(ゼロ)に近い。


これからのヒルの時代のお金の
エネルギー=「使うほど増える」

は、そのルールを知っていようがいまいが、
実践している人たちが確実に増えています。

ヒルの時代の3種の神器
1.本=自立(自分で立つ)
2.輪=グループ(和をもって輪を)
3.器=器具(天才)


大西つねきさんは「お金」の分野のシステムを
変えるために動いてはいますが、地球全体、
宇宙全体を見ています。
どんなお話が出てくるのか楽しみです。

590a.gif

今、言えることは1つ
目指す世界は一緒だということ。



お気楽にお問い合わせください。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 12:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

龍さんがいっぱい その9

龍さんがいっぱい!

一昨日のブログの続きです。

十和田神社(青龍大権現)から林道を
通って湖に向かうと、
「乙女の像」
が出迎えてくれました。

2019.10.27h.jpg
※高村光太郎の傑作

乙女の像を背にして、しばらく十和田湖の
エネルギーを全身で感じていました。
太陽が顔を出し、湖からの風が心地よい。

空を見上げると青空の中を、雲が
こちらに向かって広がってきます。
いつものように龍雲になりそうな気配が
したので、スマホ(iPhone)で1枚パチリ。
その瞬間、スマホの画面が真っ暗になり
電源が落ちてしまうという状況に。

2019.10.27i.jpg
※電源が落ちる前の1枚

バッテリーは40%ぐらい残っていたはず
なのに。慌てて電源を入れ直しますが、
中々起動しません。その間、少し移動
しながら空を見ていると、先ほどの雲が
みるみるうちに形を変えていきます。

湖内にある恵比寿大黒島付近で、やっと
スマホの電源が入り、空を見上げると、
わたしの真上に雲が大きな龍の様な形と
なって覆いかぶさるように現れます。

2019.10.27j.jpg
※巨大な龍雲(わたしにはそう見える)

おそらく、この距離感で、この大きさの
龍雲を見るのは人生で“初”となります。
(かなりの迫力)

誰に聞いても、この龍さんはわたしを
歓迎しているそうです。

(わたしもそう感じました。)
おそらく、十和田湖や周辺の龍さんたちが
「十和田湖に行け。」
と信号をくれたのでしょう。

今回の秋田、青森の旅では、始まりから
終わりまで、龍さんにまつわる場所が
非常に多いと感じました。
(龍の化身?もそばにいたようです。)

そんな思いを込めて、今回の旅のブログは
“龍さんがいっぱい”
というタイトルをつけさせて頂きました。

十和田湖を後にして
「大湯ストーンサークル」
https://www.city.kazuno.akita.jp/kanko_bunka_sports/bunkazai/7/5593.html
「史跡尾去沢鉱山」
http://www.osarizawa.jp/
に寄りましたが、その時のお話は
また、どこかで紹介したいと思います。

2019.10.27k.jpg
※大館能代空港で。自然さんのご褒美

大舘能代空港からの羽田行の飛行機は
「ほぼ満員となっています。」
のアナウンスが流れる中、
わたしの席の左隣は空席のままでした。

この座席には龍さんが鎮座している。
そんな風に感じて
「一緒にいきましょう。」
と心の中でつぶやきました。
(やたら飛行機が揺れたのはそのせい?)

このエネルギーのまま、明日からは
10日のお話会のため長野に向かいます。
どんな旅になるのか今から楽しみです。



お気楽にお問い合わせください。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする