2018年01月21日

2018年 その3

2017年〜2019年
(結果の領域)


1/12のブログ「2018年その2」
の続きです。

1を原因としたとき9が結果として出てくると
考えた時に、2011年がやはり大きな原因となり
2019年にその結果が現れると感じています。

昨年2017年は「結果の領域の原因」
すでに結果の世界の中にいると云うことです。
昨年12/30のブログ「始」
に書きましたが、2017年はより多くの人に
巡り合うことが出来て、「お話会」という形だけでは
なく、たくさんの人に理論を聞いてもらえる場ができ、
「輪」(広がり)を感じました。

今年2018年は「結果の領域の自分」
あえて表現するなら
「自分の魂とその使命を理解し生きる」
といった感じでしょうか。
先日1/14から伺った安曇野穂高でも
その兆候を現す出来事を経験しています。
(そのうちブログに書ければと思っています)

さらにさまざまな方向から今必要な
言葉(信号)が次々と入り込んでくる。

「結果の領域の自分」
1月の今の時点で
すでに答えは見えています。


来年2019年は「結果の領域の結果」
未来のことはわかりませんが
「成るべき“世の中(自分)”へと」
という感じになるのでしょうか。

398a.gif

2019年4月30日で「平成」が終わります。
「平成」=平らに成る
タテからヨコの世界に変わってきた訳です。
(上下はない)

そして迎える2020年
=0(ゼロ)であり「リセット」の年。


東京オリンピックが開催されるこの年
世界中(宇宙中)の人々(魂)が
日本と日本人の”魂”に注目しています。


398b.gif


「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

anemone(アネモネ)

目指す世界

2018年のお話をするにあたって
1つの情報として今回は
「アネモネ 2月号」
を紹介しておきます。



小笠原慎吾氏が残してくれた理論。
それを伝えている人はたくさんいます。
わたしが教わっていた荒田和明さん
理論書を残してくれた小山内洋子さん
見えない世界(神界)を担当している
上志満昌伯さん
そして今回紹介する雑誌「アネモネ」
でインタビューを受けているのが
天河りえさん
(わたしは2016年にお会いしました。)

雑誌の表紙にはこう書いてある

前世やDNAを超える光のパスポート
「夜の時代」の牢獄から脱して
人生の達人になる。


何度も言います。
雑誌だろうが、テレビだろうが
ラジオだろうが、新聞だろうが、
どんな形でも構わない、
「夜の時代」
というキーワードが一人でも多くの人の
目に触れ、耳に入ることが大事。

そうやって人間は自分に必要な信号を
受け取って、行動に移していきます。

このブログを見て雑誌を購入して
興味を持ち、天河りえさんに会いたい
感じるなら、それはその人にとって
必要なこと。

入り口は何処でもいい。
目指す世界は同じなのだから。




「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

視点を変えよう

富士山の様子

1月12日(金)から“旅人”状態
1月16日(火)の朝、東京に戻り
少し疲れが出ているようです。
(疲れる=憑かれる)
本来なら「2018年 その3」
を書くところですが今回は旅の中で
撮った富士山の写真を載せておきます。

2018.01.13a.jpg
1/13 朝陽を浴びる富士山

2018.01.13b.jpg
1/13 箱根付近からの富士山

2018.01.14a.jpg
1/14 双葉SAから見た富士山

2018.01.16a.jpg
1/16 夜明け前の富士山

東京と安曇野穂高を往復する
高速バスの車窓から富士山が
はっきりと見えて少し驚きました。

今まで長野に行くときは自分の
軽自動車で中央道を走っていたのですが
富士山がこんなにもはっきりと見えていた
記憶がなかったからです。

軽自動車の座席の高さと、
高速バスの座席の高さ

そのわずかな差で見えてくるものが
まるで違って見える。

これは見える世界でも、見えない世界でも
同じことが言えます。

自分が体験したことにより智慧を得た魂には
見えるもの・感じるものが変わってくる。


子ども(小人)が大人になるように
魂も成長を続けていき、やがて
今までの固定観念の枠は消えて
新たな視点で世の中を見ることが
出来るようになる。

そこには別世界が待っている。



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする