2016年03月30日

お金の話 番外編

粋な計らい

はじまりは2月下旬のこと。
ディスクトップパソコンの
モニターが点かないから見て欲しいと
依頼を受け、お客様の自宅に訪問しました。

モニターを見ると、コンセントが緩んでいただけでした。
トラブルは10秒で解決です。
お金はもらわずに帰ろうと思っていましたが、呼んでくれた奥さんが
いろいろな質問をして、40分ぐらい仕事を作ってくれ
料金をいただきました。

帰り際に普段は会わない旦那さんがたまたまその場にいたので
(旦那さんは車の修理をする整備士だと聞いていました。)
「わたしの車15万キロも走っていて、中古でいいので
軽自動車に乗り換えようと思ってるんです。」
という内容のことを話しました。
旦那さんは
「あるよ。ちょうど3月になったらトッポが来るから
それで良ければ用意しますよ。」

わたしは前から
3月が車検の今の車を廃車にして中古の安い
軽自動車に乗り換えたい。
と思っていました。

モニターのコンセントが緩んだのは
軽自動車の情報をわたしに伝えるためだったんだ。


相変わらず自然さんの采配は「粋」だと感じました。

旦那さんに
「廃車など全部含めていくらになりますか?」
と聞いたところ
「20万だね。」
と答えが返ってきました。

もともと車検用に10万円を取ってあったのと
その時点で売れていた25冊の本の代金5万円
合わせて15万円は手元にありました。

自然のルールに従っている限り
自然さんは欠けている部分を補ってくれる


141a.gif

3月までにあと5万円。
どんな形で入ってくるのだろうと
ワクワクしながら、お客さんの家を
立ち去りました。




そうきたか!

3月に入って車のことで旦那さんから電話がありました。
「トッポがダメになっちゃって
フィットかワゴンRなら用意出来るから
実際見て、どっちか決めて下さい。」
そう言われたので、日にちを決めて
車を見に行くと、旦那さんが
「今日フィットぶつけちゃって、ワゴンRでいい?」

始めから軽自動車がちゃんとわたしの所に
来ることになっていた訳です。

ここまでして用意されたワゴンR
なんと、助手席側の座席がフルフラットに。
180cmのわたしがちゃんと足を伸ばして
寝ることができる平らなスペースが作れる。

わたしは
「この車でお願いします。全部でいくらぐらい
かかりますか?」
と聞きました。すると旦那さんは

「全部で15万円だね。」

なんてこと!

わたしは心の中で叫び全身が震えた。

最初20万円だと聞き、15万円しか手元になかった
時は、あと5万円が何処から来るのかと、
そのことばかり思っていました。

まさか!値段を5万円下げてくるとは!

141b.gif

わたしは旦那さんに一言も要望を告げていません。
反論せずに言われた通りにしようと思っていました。


まさに、これこそが自然のルールであり
自然さんの粋な計らい。


わたしは金銭的にも問題なく。
車検の書類や廃車の煩わしい
手続きもなく、スムーズに念願の
フルフラットで寝ることのできる
軽自動車を手に入れることが出来ました。
それも整備士付きで。

これで日本中何処にでも行ける。

いろいろな場所に行き、話をして
本が売れてその日の生活が出来たら
あとは何もいらない。
車中泊だけではしんどくなるので
お金があるときはホテルに泊まる
そんなノマドな生き方。

「何も持たない生活」

また一歩近づいた。

本をAmazonで販売することも
そうですが

思っていたことが
どんどん現実化していきます。


思いは必ず現実に。

世の中を満たしているエネルギーの変化が
急速に進んでいる証です。



自然のルール通りに。 - 人間のルールと自然のルール (MyISBN - デザインエッグ社)

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」

☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」



posted by koji-kin at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

名古屋へ

行きたいと思たっら行く

春のお彼岸を迎え今年は
体が楽かなと思っていたら
3月20日春分の日以降にとても
しんどくなりました。

彼岸明けと満月が重なる
23日は最高に調子が変でした。


見えない人たちの意識だと
理解しているので、
基本は「寝る」こと


そんな状態の中、
友人が主催する名古屋のイベントに
参加することになっていたので、
ちょうど3月12日にわたしの所にやってきた
軽自動車での車中泊のお試しも兼ねて
25日の夜から名古屋に車中泊の旅をしてきました。

140a.gif

25日の夜に出発して
どうしても浜名湖SAで車中泊
したかったので新東名を利用せず
少し距離の長い東名を走りました。

天気予報で寒くなるとわかっていたので
毛布と湯たんぽを用意したおかげで
寝袋で暖かく寝ることが出来ましたが
朝方の冷え込みで目が覚めました。
気温は2度ぐらいだと思います。

140b.gif

旅の目的の1つが、自然さんが見せてくれる
景色をカメラに収めること。

浜名湖は朝日も夕陽も有名なので
どうしても浜名湖SAに来たかった
理由です。

この光景、本当に素晴らしい。



可能性は無限大!

名古屋についてまず寄ったのが
「天然温泉アーバンクア」
どこかに行ったら体を清める意味も含め
その場所の温泉に必ず入ります。

ここの露天風呂は
天然温泉+炭酸泉という贅沢な組み合わせ
とても気持ちが良かった。

そして午後は友人主催の
「あなたの可能性は無限大∞ライブ パート3」
に参加してきました。
ピース小堀さんの講演は
笑いや驚きや感動を与えてくれ
誰もが魂を揺さぶられる
素晴らしいものでした。

8月18日、19日には
チベットのリンポチェ師を迎え
「可能性無限大1万人LIVE
〜使命が見つかる2日間〜」

を開催するそうです。
詳しい内容は
https://www.facebook.com/events/163714777335626/
をご覧ください。

いろんな場所でいろんな人が
いろんな形でいろんな講演を
しています。
理論、方法、場所、やり方は多少違いますが

全ては同じ方向を指しています。

世の中が変化していくのと同時に
我々も変化の時を迎えています。

低物質文明から高度精心文明へ

誰も味わったことのない「ヒルの時代」へ

ルールが変わるので戸惑い焦っている人も
いると思いますが、不安に思う必要は一切
ありません。

全ては自然さんの采配。

「世の中の変化を楽しもう。」


明日3月28日よりAmazonで発売開始の
「自然のルール通りに。」
〜これからの生き方〜
を知っておきましょう。

139a.gif

予約注文はこちらから↓
自然のルール通りに。 - 人間のルールと自然のルール (MyISBN - デザインエッグ社)


☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」

posted by koji-kin at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

告知です。

その1.Amazonでの販売決定!!

書籍「自然のルール通りに。」
3月28日よりAmazonにて
販売する運びとなりました。

今回は
MyISBN−デザインエッグ社
https://myisbn.jp/
の出版サービスを利用しました。

販売価格は1,800円です。
(本体価格1,667円+消費税133円)

できるだけ多くの方の目に入るように
安く提供したかったのですが
最低価格が決まっており、一番安くて
切りのいい値段にさせて頂きました。

本には国際規格の番号ISBN
(国際標準図書番号)が付与されます。

Amazonでの販売が可能になったことで
全国どこでも、誰でも購入可能な状態に
なりました。

姿や形、方法を変えこの理論は
広がっていくのだと確信しています。


是非Amazonの検索BOXで
「 Koji-kin 」
と検索して下さい。パソコンなら
なか見!検索(内容を少しだけ閲覧)も可能です。

139a.gif

予約注文はこちらから↓
自然のルール通りに。 - 人間のルールと自然のルール (MyISBN - デザインエッグ社)



その2.福岡に行きます。

4月2日(土)から4月4日(月)まで
福岡に遊びに行きます。
佐賀空港利用で宿泊先は久留米になります。

目的はまだ行ったことのない場所に行くこと。
そして本を買ってくれた人と
直接お話をすることです。

4月3日(日)の午後にお話する場も
設けています。

ブログをご覧の方やそのお友達で
福岡やその近県に在住の方、
お話を聞いてみたい方、
お話をしたい方、
わたし“koji-kin”に会ってみたい方は、
メールでお知らせください。

books☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)
詳しい内容をお知らせ致します。

139b.gif

今現在、世の中がどのような変化をしているか
そして、本の副題にもなっている
「これからの生き方」
について、みなさんとお話をして
楽しい時間を共有できればと思っています。

自由な場(絶対的自由)
和を作る(共生)
進んで可能に(進可)



4月4日は二十四節気の「清明」

すべてのものが清らかで生き生きするころ
世界はすがすがしく明るい空気に満ちる

「ヒルの時代」のスタート。
一緒にこの変化を楽しみましょう。


posted by koji-kin at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする