2019年01月31日

動物の役割

「クマが一緒にいてくれた」

今日で1月も終わろうとしています。
様々な分野で気になったニュースがたくさん
ありますがその中の一つを。

2019.01.31.jpg
※画像はSputnik日本より引用

行方不明になった最初の夜(22日)は
氷点下まで冷え込み、2日目の夜には
50ミリの雨が降る過酷な状況だったと
伝えられています。

救助されたハサウェイ君(3才)
「クマが一緒にいてくれた。」
と話しているそうです。

このニュースが1月27日のブログ
「植物の力」
の中で紹介した「アナスタシア」の本に
書かれていた内容と重なり、少しの驚きと共に
安心というか、すごく明るい気持ちになりました。

本の中には
「自然が子どもを育てる。」
みたいな内容のことが書かれています
微生物をはじめ植物、昆虫、動物など
すべての生き物たちが子どもを自然の中で
生きていけるようにサポートしながら育てて
くれている。


当然、クマが人間を襲ったニュースもたくさん
目にはしますが、それは人間が動物たちの
領域を何の敬意も払わずに、無理矢理
侵入し荒らしたからだと思っています。

お話会の中で話す3つのルール
1. 絶対的自由
(的=他人に迷惑をかけないこと)
2. 共生(すべての生き物と)
3. 進可(進んで可能にする)


自然さんは地球という人間(生き物)にとって
完璧なシステムを用意してくれました。

ヨルの時代はそれを無視して人間が作った
人工的なシステムを優先してしまった。


ヒルの時代になろうとする今、
本来の自然のシステムを生かせるように

少しだけ魂をシフトさせよう。

516a.gif


お気軽にお問い合わせを
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

2月24日(日)

京都 お話会

2019年は時間の流れ方も違うようで
書こう書こうと思いながら、あっという間に
時が過ぎていってしまい告知が遅く
なってしまいましたが、
2月24日(日)午後7時から
KEN CAFE(リバーサイドカフェ)にて
https://www.facebook.com/riversidecafe.KYOTO/
「koji-kinのお話会in京都」
が開催されます。

2019.02.24.jpg
※おいでやす

今回で2回目を迎える京都でのお話会。
1200年以上の歴史を重ねてきた街全体の
空気は、外からの侵入を許さないかのように
しっかりと守られてきたようです。

前回12月16日のお話会でも感じましたが
(その時のブログはこちらを)
そんな京都にも
「新しい風」
が吹き始めているようです。

新しい風は
新しいエネルギーを運び
新しい芽を出します。


515a.gif
前回のブログでも紹介した「苔ポン」も
新たに持ってきてくれると思います。





前回同様、個性豊かなメンバーが
集まることになるでしょう。


お時間が合う方は
お気軽に参加して下さい。



お気軽にお問い合わせを
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

苔ポン

植物の声が聞こえる

前回のブログ「植物の力」
で植物や微生物たちが人間のために
尽くしてくれているのが良くわかります。

常に人を見守り、話しかけてくれています。
自然に近く、純粋な人ほど、
植物の声や植物が放つ光
が見えるようです。

前回12月16日の京都のお話会で
植物と会話ができると思われる方が
丹精込めて作り上げた
「苔ポン」
を手に入れることが出来ました。
※その方のホームページはこちら
「苔の八百鉢」
http://kokepon.com/


京都のホテルに持ち帰り、翌日
電車で神戸のお話会の会場まで
「苔ポン」を持って移動している間に
“東京には連れていけないな”
(飛行機はかわいそうかな?)
という思いが膨らんできました。

そこで、神戸のお話会に参加してくれた
宇宙(自然)オタクの方に託すことにしました。
12月21日のブログ内で紹介している方)


当初イギリスまで持っていくつもりだった
彼女もまた、「苔ポン」の声を聞いたようで
日本の両親の下に置いていったようです。

メッセージのやりとりの中で
「無事ポンしたうえに、二つ目の芽もポン
しました!種は一つかと思っていたので
ラッキーです!」

とありました。そして文の終わりに
「家全体に良い空気を
運んでくれています。」

と括っていました

2019.01.29a.jpg
※2つの芽がポン!

今回の出来事から
植物たちは人間にきちんと
「わたしはここに行きたい。」
(こっちに連れて行って)
と意志を伝達しているのだと感じました。

植物(微生物)たちは人間を良い方向に
導こうとしているのですね。


植物の「声」を聞いてみよう。



お気軽にお問い合わせを
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする