2019年12月30日

龍さんに囲まれて

2019年最後の

今月12月は1日として休むことなく毎日
必ず、誰かと会って過ごしていました
(仕事を含めてですが。)

少し前の自分では考えられないほど
行動しています。来年2020年に向けて
練習をしているようにも思います。

今年最後のブログは、12月2日、
宇宙の新年が動き出した日の
ちょっと不思議なお話。

秋田でのお話会の翌日、主催の方と
もう一人の女性の方に、無理言って
「田沢湖」
まで車で案内してもらいました。
(お世話になりました。)

2019.12.02a.jpg
※雨の中 たつこ像

この日は雨がそれなりに降っていたので、
観光する人たちは、ほとんどいませんでした。
(人払いだと感じていました。)

一人の女性は見えないものが見える人。
最初湖に着いた時に、わたしが彼女に
「何か見えますか?」
と聞いた時は、
「なーんも、見えない。」
と答えていました。

たつこ像の近くの湖が見渡せる場所で
傘を差しながら湖を眺めていると、
何故か、そこから動くことが出来ない。

2019.12.02b.jpg
※何かいるように感じます。

しばらくすると、先ほどの女性が
「こうじさん!大変です。たくさんの
龍さんに囲まれていますよ!」

と教えてくれた。

わたしが
「シルバーか、白っぽいやつかな?」
(これからのヒルの時代は白やシルバーの
龍さんが活躍すると知っているので。)

と聞くと
「白というかシルクのような。
他の色もいっぱいいます。」

と答えてくれました。続けて
「いつもの龍さんの姿と違うんですよ。」
と教えてくれたので、わたしは
「流線型のようなかっこいい姿?」
と聞き返すと、
「見たことない形で、短いのもいるんです。」

会話の一言一句は正確ではないかも
しれませんが、湖のほとりで延々と
こんなやり取りをしていました。

龍さんの姿が変わる

理論を知っていれば、誰でもピンと来るはず
今までの時代を導いてくれた龍さんと
これからの時代を導く龍さん
ちょうど交代の時期に差し掛かっている。

中には白と青のグラデーションの龍さんや
どの色にしようか迷っている龍さんも
いたようです。

短めの長老さんもいたそうです。
(お休みになるのですね。)

40分ほど雨の中、その場から動けずに
滞在していました。帰り際、見える女性が
湖のほとりで何やら会話?を。
その後、わたしの方に向かい彼女は
「シルクの短いのと、白と青のグラデーションの
龍さんがこうじさんについていくそうです!」

と教えてくれました。

わたしは心の中で
“そうだね、一緒に行こう。”
と思い、その場を去り東京への帰路につきます。

秋田空港で主催とその女性とお別れし、
帰りの飛行機に乗ったのですが、見事に
右と左の座席が空いていました。きっと
龍さんたちが座っていたに違いない。

東京について行きたかったのか、
翌週の福岡や山口に行きたかったのか、
わたしにははっきりとわかりませんが、

龍さんたちは、時代の変化を促すように
いつも一緒にいてくれているように感じます。

全ての生き物と共生する。
それは見えない生き物も一緒。


601a.gif

2019年もあと1日で終わりますが、たくさんの
方々に、拙いブログにお付き合いいただいて
本当に感謝と共に、励みにしております。

来年2020年はあらゆる分野で、
さらに動きが激しくなると思います。
このブログで変化の様子を上手に
伝えられたらと思っていますので、
お好きな方はお付き合いください。


それではみなさま、
よい年をお迎えください。




お気楽にお問い合わせください。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

ひとつになるとき

谷口たかひささん

まるで昨日のブログの続きです。

昨日の白鳥哲監督の「蘇生U」を観た
あとで、本日12月29日(日)は
東久留米の某幼稚園にて開催の
「谷口たかひささんのお話会」
に参加してきました。

2019.12.29a.jpg
※たくさんの参加者さんです。

地球上で起きている異常気象
1.ハリケーン、台風
2.干ばつ
3.病気
4.火災
5.氷が溶ける

すべてな現象は人間が自然環境を
破壊してきたことに起因があります。

谷口さんは、あらゆるデータを使って
今現在の地球の状態を“正確”に
伝えてくれます。
彼が伝えたいのは「真実」です。

日本人は特に自然環境問題の情報に
疎くなっています。海外ではどうして
環境が破壊されるかを学校の授業で
正しく伝えているそうです。

そのため、スウェーデンのグレタさんや
ドイツのゾゾさん(8才)など
、子どもたちが
環境活動家として活躍している訳です。

たった、1.1度気温が上昇しただけで
これだけの自然災害が起きている地球。
このままだと、ほんの数十年後には
人間の住める場所はなくなってしまう。

温暖化を食い止めることが出来る
気温上昇のリミットは+2.0度。
それ以上になると、何をしても
止めることが出来ないそうです。

そして、地球上のすべての生き物が
生きていける状態を保てる温度上昇の上限が
“+1.5度”
あと13か月間で、この値に近づくそうです。

谷口さんは言います。
「これは最大のチャンス。」だと
(映画「蘇生U」の中では放射能のことを
最大のチャンスと表現していました。)

環境破壊は地球上にいる人間を含め
すべての生き物に対しての問題です。

これを解決するには
全員が認識してひとつになるしかない。

(分断を辞める機会)

地球上にいる一人一人が
意識を変えて行動を起こすとき。


ひとりひとりの目標は
「10%の削減」
・ペットボトルなどプラスチックを減らす
・ゴミを減らす
・電気の使用量を減らす(省エネ)
・公共機関を利用する。etc


自分に出来ることから、
ほんの少しずつ行動してみよう。

(押し付けないで、あくまでも自主的に)

わたしが話している
「ヨルの時代」(物質中心の世界)から
ヒルの時代(愛と心が中心の世界)へ変わるため
すべてのことが起きています。

今こそにまさに“ひとつになるとき”

2019.12.29b.jpg
※たくさんの真実を伝えてくれた谷口さん

どこかのタイミングで
コラボできると嬉しいですね。




お気楽にお問い合わせください。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

蘇る地球

蘇生U

昨日のブログを受けて
本日観たドキュメンタリー映画
「蘇生U」
https://officetetsushiratori.com/sosei2/
のことをほんのちょっとだけ。

原発事故が起きた福島から物語は始まります。
詳しくは書きませんが、キーワードは

“微生物”

koji-kin(菌)を活動名にしている意味が
ここにきて、すべて繋がっていくのが
よくわかります。

その他のキーワードを並べてみましょう。
・塩
・墨
・原子転換
・量子力学

そして、最後に来るのは
“愛”

今までのヨルの時代は物質の文明でした。
物は使えば使うほど減る

これからのヒルの時代は精心の文明です。
愛や心は使えば使うほど増えていく。

どちらも人間が作り出しているエネルギー
マイナスをプラスに転換すればいい。

ひとりひとりの思いの方向を変える時。


600a.gif

白鳥哲監督の映画
「蘇生」〜「蘇生U」
是非1度ご覧ください。


※今回、数年ぶりにお会いした方には
銀座での「お話会」に参加してくれると
言っていただきました。そして偶然
隣り合わせた女性は明日、会いに行く
「谷口たかひさ」さんをブリスベンまで
呼んだ方でした。


これも必然、自然さんに愛されている。



お気楽にお問い合わせください。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする