2020年01月30日

オリンピックは何のため?

〜ひろみんは生きている〜

1月19日に参加した
「第10回 在日宇宙人の集い」
(そのとき書いたブログはこちら)
でみなさんが話してくれたお話の中で
印象に残った内容を今日のブログに
書こうと思っていたら、紹介したかった方の
今日(1月30日)のブログで
「在日宇宙人の集い」
のことが書かれてあり、さらにわたし(koji-kin)の
ことにも触れてくれていたので
“素晴らしいシンクロ“
だと少し感動すら覚えました。
(自然さんは粋ですね。)

紹介したい方とはブログ
キラキラ輝く今を
〜ひろみんは生きている〜

https://ameblo.jp/hirorinron/
を公開しているひろみんさんです。

2018年7月に胃がんで余命半年と
宣告されましたが、現在では完治して
天国にいるような幸せな暮らしを
しているそうです。
(是非ブログをご覧ください。)

「在日宇宙人の集い」では
娘さんとの会話を話してくれました。

中学生の娘さんがある日、ひろみん
「どうして東京で
オリンピックを開催するかわかる?」

と訪ねてきたそうです。ひろみんには
的確な答えが見つかりません。
娘さんはこう話してくれたそうです。
「東京オリンピックで世界中の人たちが
日本に来てくれるでしょう?その人たちは
日本の良さをSNSなど利用して世界中に
発信してくれるの。

そして、それを観た世界中の人が
“日本はなんて素晴らしい国なんだ”
と感じて、それを見習おうとするの。」

「そのために
東京オリンピックは開催されるの。」

(正確ではありません。)

この内容を聞いてわたしは愕然としました。
世の中では、オリンピックに対して
「なんの意味があるの?」
「やらない方がいいのでは?」
「真夏にやるなんてどうかしてる?」
「開催すら出来ないのでは?」

など、否定的な意見も溢れているのに。

娘さんの世代は、わたしが話している
理論では、ほぼほぼ
「ヒルの魂の子どもたち」
この子たちには
「ヨイ」・「ワルイ」
のジャッジが存在しない。
全てのことに意味があることを知っていて、
現在の地球を選び、お母さんを選び、さらに
「日本人」(心の民族)
を選び生まれてきました。

母親を含め、
「ヨルの時代のルール」(△)
に染まってしまった人たちの
“魂”を導き、これからの

「ヒルの時代のルール」(〇)
を実践しながら伝えるために。

「ひろみん」さんとはLINEで繋がり、
メッセージのやり取りをしていますが、
どこかで直接お会いして
じっくりお話したいと思っています。

その時は、
どうぞよろしくお願いします。


608a.gif
※娘さんの宇宙人のお話も最高



お気楽にお問い合わせください。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

中級編!

お話会 in 国分寺

ここ1週間、映画や展示会などに出かけ、
温泉に入り動物たちと戯れ、その間に吉祥寺
で数人に会いお話をし続けています。
つまり、ブログも書く時間がないぐらい
ずーっと遊んでいる
(仕事は数時間しました。)

これから迎える
「ヒルの時代」は
“遊ぶ”ことが仕事になる。

(子どもたちを観てごらん)

そんな遊んでいる最中に、小平のお話会に
参加してくれた方から、1度以上
kojiさんのお話を聞いた方を集めて、
お話会をしたいとオファーがありました。

koji-kinのお話会「中級編」の開催です。

わたしの拙い話を聞いて、理論をもっと深く
理解したいという人たちが現れました。
なんて素晴らしいことなんでしょう。

わたしのお話がどうこうではなく、
小笠原慎吾氏が残してくれた
“理論”が凄いと実感できます。

(途絶えることがない)

2020.02.28.jpg
※チラシ画像です

参加条件は主催の方が考えてくれました。

お話会に1回以上参加されたことがある方、
または(これからの)ヒルの時代のお話を
すでに本などで理解を済まされている方。


文章からも学習へのエネルギーが伺えます。

「満員御礼」とはしてありますが、
まだ何席かは空けてあります。
条件を満たす方で、参加してみたい方は
ご連絡ください。



お気楽にお問い合わせください。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

ここは、発酵の楽園

「いただきます」×2日間

12月27日のブログで
「いただきます2」

の特別試写会のことを書きました。

昨日1月24日から公開となったこの映画
上映会場がアップリンク吉祥寺
https://joji.uplink.co.jp/
ということもあり、観たいという方と
昨日と今日の2日間続けて観に行くことに。

簡単に言うと
「もともと、わたしたちは微生物と共に
生きているんだよ〜。」

という内容。(ん?ネタバレ?)

お話会でいつも話している
菌・ウイルス・カビ
この子たちがいないと
人間は1秒間も生きていけない。

をまさに映画という手法で表現している
作品だと感じます。

音楽も映像もすべてが美しいこの作品
是非、一度観てもらいたい映画です。
※前売りチケット預かっていますので、
観に行きたい方はメッセージをください。


上映後のオオタヴィン監督のお話。
取材などで1番聞かれる質問が
「何が1番苦労しましたか?」
だそうです。監督は答えます。
「すべてが“好き”なことなので、
苦労を感じた部分は1つもない。」


好きなことをしているだけで
この映画のように、人に感動を与える
作品を生み出すことが出来る。


監督さんも映画の内容も
「ヒルの生き方」
を教えてくれます。

2020.01.24b.jpg
※映画内に出てくるキャラクターを
フェルトで作ってみました。(笑)


体に対して“わるさ”をする菌は
700個体の中の1個体だけ
あとは人間を助けています。
(“わるさ”する菌にも意味がある
=すべてがヨイ)




お気楽にお問い合わせください。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする