2016年11月22日

お金の壁 その3

前回のブログの続きです。

「こだま食堂」でのお話の場。
1人、わたしの話を聞きながら涙を
浮かべている女性がいました。

とても気になったので、東京に戻ってから
LINEで
「カレー屋さんで涙が出ていたのは何か
理由がありますか?」

とメッセージを送りました。

すると
「心に響いたことがあると、我慢できずに
泣いてしまいます。」

と返事がありました。彼女には2つのことが
魂に響いたようです。


「愛」の深さ

1つは子どもに対する愛情の注ぎ方。

人は身近な人がマイナスに向かって
進んでいると、無理やりにでもその方向を
修正しようとします。

本当は底辺まで落ちて立ち直るときに
最も大事なことを「学び」ます。


途中で手を差し伸べてしまうと
最大の「学ぶ」機会を奪ってしまう。

落ちていった本人が自分で気づき
立ち直ろうとした時に初めて手を
差し伸べればいいのです。

その過程を最初から最後まで
見届けることが本当の「愛」です。


235a.gif

とは言え簡単なことではないですね。。。

見守る方に最も必要なことは
「自立」していること。

自分がしっかりと立っていれば
相手に揺さぶられることなく
どの場所からでも救うことが出来る。

「自立」した人間は
「自立」する方法を知っている。




お金の壁(ブロック)

もう1つは
お金を受け取ることに対する壁

このお金のブロックはわたしにも
ありました。

自分が提供した技術の価値が
よくわからず、お金を貰っていいのか
どうなのか迷ってしまう。

これは「お金」を「お金」として見ているから
お金=エネルギーだと思えばいい

それも流せば流すほど入ってくるもの。
(使えば使うほど増える)


相手は自分にお金(エネルギー)を流す
自分はほかの人にお金(エネルギー)を流す。
流せば流すほど強く大きくなって循環していく。
つまり出した方にもきちんと循環していく。

これが自然のルール。

235b.gif

ただし今はまだ途中にダムを造って
自分の懐にため込んでいる人が多いだけ。


やがて、ため込んでいることの方が
しんどいことに気が付く。





「自然のルール通りに。その2」



書籍「自然のルール通りに。」


☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」

ラベル:2016 11月 お金 学び
posted by koji-kin at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介してくださってありがとうございます。
最近になって一般的な価値観にとらわれることが生きづらい原因だと気づくことができています。
お金のこと、記事にしてくださったことで、とても理解しやすいです。ありがとうございました。
Posted by harum at 2016年11月23日 17:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック