2017年09月13日

岩手への旅 その6

霊視の世界

祖の人たちを送り出す宴を
終えて大きな部屋に全員集まり
更にお話は続きます。

みなさんは“いたこ”や“シャーマン”
“霊視”などの存在を信じますか?


わたし自身は
かつて人間は当たり前のように
見えないものと交信をしていて、
今はその能力が眠っているだけだと
思っています。

それは見えないところが原因で
見えるところが結果だと知っているから


上志満さんのグループには
霊視をできる人が上志満さん以外に
3人いました。(女性2人と男性1人)

これから実際に体験したことを
なるべく簡単に書いていきますが
信じるか信じないかはあなた次第です。




銀龍さん

最初に霊視が出来る女性のところに
お入り頂いたのが
「銀龍さん」
龍は経済領域をコントロールしています。
銀龍さんが言うには
「ヒルの経済に関しては心配ない。」
とのこと。

わたしは
ヨルからヒルに変わるとき激しい
混乱の時期はあるだろうけれど
ヒルの時代になってしまえば
お金の心配はなくなる。
と理解しています。

問題は「混乱の時期」を
どうやり過ごすか。


どんな状態でも
「生きる」
ことが大事。




瀕死の状態

霊視できる方々がわたしに関して
いろいろと調べ始めてくれました。

最初に先ほどとは違う女性の方に
わたしのお金の受け皿である
「お金の器」さん
をお札を使い入れて頂いたようです。
(上志満さんはお札を使います。)

お金の器(お皿)は空腸に存在します。

わたしのお金の器さんが入ったとたんに
女性はまっすぐ座っていられなくなり
ヨコになってしましました。

お金の器さん曰く
「穴を開けられた。」

その上、上志満さんが言うには
「器は7月末ごろ盗まれている。」
とのこと。
お金の器を盗まれると3,4カ月で本当に
経済が回らなくなるそうです。
さらに器のエネルギーは15%ぐらい
とも教えてくれました。

どんだけボロボロなんだろう。
(まるでカッパ淵で見た
ネコに銜えられたカエルのよう)

上志満さんはお金の器さんの穴を塞ぎ
エネルギーも回復させ
「光にのってお戻り下さい。」
とわたしのもとへ戻してくれたようです。

戻る前にお金の器さんが言った言葉
「わしだけ戻っていいものかの〜。」

ん?ということはまだ他にも
なくなっているものがあるんだ。

まあ、それにも意味があるのでしょう

355a.gif
わたしに関する霊視の話は続く。



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
9/11〜30日まで30%OFFで販売中!
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」

posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。