2018年06月28日

4つの時代 その3

天縄文時代

これから迎える2,500年のヒルの時代を
天縄文時代
と呼んでいます。

地縄文時代が地上のエネルギーを
利用して生活していたのに対して、
天縄文時代は天(空気中)から、必要な
エネルギーをすべて作り出すことが出来る。
(しかも自然環境を壊さずに)

6月25日のブログ「カーボン・ニュートラル」
で説明した炭素フリーはまだ序の口です。
(まだヨルの技術だと思います。)

エネルギーに関しては家1軒の電力をみかん箱
ぐらいの発電装置でまかなえるようになります。
(ヒルの時代になれば無料でしょう。)

生活スタイルは、縄文時代と同じように
自然と共に生き、
仲間を大切に思いながら暮らす心豊かな時代

※現在ある物質文明の技術を生かしたまま。

これだけ便利な世の中になったのはヨルの時代の
人たちが役割を果たしてくれたおかげです。

その恩恵を受けながら、今度は奪い合いや
争いが中心にならないように世界を作り上げていくのが
ヒルの魂を持って生まれた人たちの役割です。
(心・命が中心ということ)

誰もが幸せに生きることが出来て、自然環境も
綺麗にしながら、大きな輪(和)をもって、
世界中が楽園(楽しむ場所)となっていく。

それがこれからの時代
天縄文時代(ヒルの時代)

ヒルの時代の3つのルールは
1. 本 → 自立(自分で立つこと)
2. 輪 → グループ(和)
3. 器 → 器具(天才)


今からヒルのルールに慣れておきましょう。

448a.gif



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。