2018年09月16日

神戸(雨のち晴れ) その5

9月10日 晴れ

前回のブログの続きです。

主催のMAIKOさんの愛犬コロンちゃんと遊び
しっかりと自然のエネルギーと元気を分けてもらい
会場のある西鈴蘭台駅にバスで向かいます。

駅に着くころには天候もすっかり回復。
(雨のち晴れに)
会場である西鈴COFFEEの入り口には
嬉しいことにチラシを拡大したポスターが
張ってありました。

2018.09.10b.jpg
※なんでしょう?このポーズ?

さらにこの西鈴COFFEEは就労支援
行っています。
店内に入ってすぐに出会ったお客さんも
障がいを持った方のために働いている方で
話の内容がストレートに伝わりました。

ヒルの時代になれば、今現在
生きづらさを感じている人たちや
障がいを持っている人たち
それを支えている人たちも
自分らしくワクワクしながら
楽しく生きることが出来るようになります。

(全体のステージが上がる)


お話会(ご報告)

朝方に発令された「大雨警報」のこともあって
今回、お話会に参加してくれたのは4名でした。
そのうち二人ははじめてこのお話を聞きます。

今回のお話会のテーマは
「生きる(死ぬ)領域」
話の流れから、
“子どもは母親を選んでお腹に入ってくる。”
そんな話をしているときに、一人の方が大粒の
涙を浮かべていました。
詳しくは書きませんが、自分のお子さんの
ことでいろいろと思うところがあったようです。
(全員泣きそうでした。)

お話会の後、全員の顔が変わっているのが
よくわかりました。


お店で働いていた方にも重要な言葉が
しっかりと届いていたようで
「これで良かったんだ。」
(自分のやってきたことは間違いではない)
みたいな内容のことを話してくれました。

今回のお話会の会場が、どうしてこの場所なのか
そして、どうしてこのメンバーなのか
わたしにはその意味がはっきりとわかります。


必要な言葉を必要な人たちに届ける


働いていた女性スタッフの方がわたしに
「お店の扉を開けた瞬間にわかりましたよ、
オーラが凄いって。」

(彼女は人のオーラが見えるそうです。)

本当かウソかは問題ではありません。
「オーラが凄い」
という言葉を貰ったら、わたしは
オーラが凄いと自分で信じ始めます。
(それは現実になる。)

そして
お話会が終わり帰り際に目に入った看板

2018.09.10c.jpg
※完璧なメッセージですね。

これから開催されるお話会、1回1回
「魂」を込めよう。

無駄なことが何一つなく、
すべてのことに意味を持つ「神戸」の旅。


2018.09.10d.jpg
※神戸空港から見た夕陽

次回は
11月11日(日)のお話会を予定しています。



感想や質問などある方はご連絡下さい。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 21:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。