2018年09月24日

八正道 その6

6.正精進(しょうしょうじん)

正精進=正しく努力する

物事に精魂こめて、ひたすら進む。
(使命を過ぎず怠けず実行し続ける)

といったところでしょうか。

ヨルの時代を築き上げるときに
最も必要とされたこと。
・努力
・忍耐
・一生懸命

汗水たらし、時には涙を流しながら
一生懸命「目標」に向けて「努力」を
続けてきました。

そのおかげで人は磨かれ成長し、
これだけの文明を築き上げることが
出来ました。まさに、

“努力の賜物”


これから迎える「ヒルの時代」では
自分が好きなことを、とことん突き詰める
ことが「正精進」となります。

ヨル=他人との競争(争い)
だったのに対して
ヒル=自分(魂)をどこまで磨くか。
(争わない)
に変わっていく訳です。

好きなことをしている限り、どんな問題に
対面しても、あきらめることはありません。
むしろ、楽しみながらその問題に挑むことが
出来ます。

2015年04月18日のブログ
「好きなら やめない」
を是非ご覧ください。

475a.gif
※イラストも進可しています。



感想や質問などある方はご連絡下さい。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。