2018年09月25日

八正道 その7

7.正念(しょうねん)

正念=正しく念ずる

邪魔するものによって心を乱さず
信心すること。(仏教)
(雑念を捨て安らかな心に)

などと解説があります。

わたしなりの解釈をすると
自分が
「こうありたい」
という姿を思い続けること。

(そこに慾はない)

本当の自分であり続けること
(自分にウソをつかない)


ヨルの時代の背景に流れている
「うそ・ごまかし」
自分の内側から雑草のように生えてくる
「雑念」や「慾」(下心のある慾)
他人や外側からの
「力」や「誘惑」

そういったものに惑わされることなく
地球人として生まれてきた自分の意味や
役割を理解して

「自分自身を生きる」(生かす)

そのことだけを真っ直ぐに念じて
生きていければ迷うことはない。


幾つもの事象が絡み合って、まるで複雑な
迷路のような現代社会ではありますが、
自分の「心」さえしっかりしていれば、
不安になる必要は一切ありません。


「念」=今に心を。
(いま・ここがすべて)

476a.gif



感想や質問などある方はご連絡下さい。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。