2018年10月12日

龍の背に乗って その2

信州蔦木宿

10月8日の「お話会」の話に戻ります。
10月7日のブログの続き。
(旅日記ですね)
連休中の渋滞が落ち着いたのを確認して
長野県諏訪郡に向けて出発です。
高速道路を走っている間中、前方の空には

「彩雲」が出続ける

2018.10.07a.jpg
※きれいな色彩

今回の車中泊に選んだ場所は、
主催の方の推薦もあって
「道の駅 信州蔦木宿」
http://www.tsutakijuku.jp/

山に囲まれ、近くには川が流れています。
標高が少し高いので涼しく、爽やかな
自然を感じることが出来る心地の良い場所。

2018.10.07b.jpg
※川の音で心安らぐ。

お腹が空いたので、早めの夕食。家から
持ってきたカップラーメンとお店で売っていた
そば皮のおやき(初めて食べたかな?)

2018.10.07c.jpg
※本場のそばの土地でのインスタントそば

車中泊の醍醐味というのでしょうか。
自然の中でお湯を沸かして食べる
カップラーメンは最高に美味しい。
(どんな状態でも「生きる」練習をしている)

ここ道の駅信州蔦木宿には
「天然温泉 つたの湯」
が併設されています。
(入浴料大人600円)

午後8時ごろ入浴しましたが、この頃には
気温もかなり下がり、温泉との温度差が
これまた気持ちよい。露天風呂は少しぬるめで、
長時間入っていられます。夜空を見上げながら
しっかりとミネラルを充電。

暖まった体で車に戻り、そのまま就寝です。
この道の駅には車中泊目的の方が多く、
出入りの激しい高速のサービスエリアと違って、
夜は静かで、ぐっすりと眠ることが出来ます。

自然のエネルギーを蓄え
明日の「お話会」に臨みます。




お気軽にご連絡ください。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。