2015年09月07日

「切断」Tシャツ 〜作者の思い〜

6月19日のブログで紹介した
「美しき緑の星」に出てくる
“切断プログラム”をイメージしてデザインしたTシャツ

切断Tシャツ.jpg

その名も「切断」Tシャツ(そのままです)

UTme!(ユニクロ)での詳細ページはこちら。

9月7日現在フェイスブックの「美しき緑の星」のファンサイト
このブログが紹介されており、アクセス数が一気に伸びました。

そこで、わたしの思いを少し書き足しておこうと思います。

「切断」Tシャツをデザインしたのは、一人でも多くの人に
この映画を観てもらえるきっかけになればいいと考えてのことです。

そして、「切断」Tシャツが売れた場合、その売り上げを
コリーヌ・セロー監督を日本に呼ぶための運用資金として
使ってもらおうと考えています。
Tシャツが1枚売れると300円のデザイン料が入ってきます。
1万枚売れたら300万になる訳ですね。

より多くの人に001.jpg

これをきっかけに世の中の意識が少しでも変わればと願っています。

出来るだけ大きな劇場で
子どもからお年寄り、障がいをお持ちの方など分け隔てなく
(字幕や手話、音声ガイド付きの上映も可能です。)
全ての人々に観てもらいたいと願っています。

そして運営スタッフ・ボランティアスタッフも
得意分野(好きなことだけ)を分担して任せる。
上下のないサークル型の組織を作り
全ての関わった人たちが細胞レベルで喜べるような
上映会や講演会を実現出来たらと考えています。

より多くの人に002.jpg



わたしには自分のデザインした「切断」Tシャツ
コリーヌ・セロー監督に直接渡して
お互いハグして涙するシーンが見えています。

「美しき緑の星」
〜より多くの人に観てもらうために〜


より多くの人に003.jpg


posted by koji-kin at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

美しき緑の星

少し前からネット上で話題になっているフランスの映画

「美しき緑の星」

1995年に作られたこの作品は当時最悪の評価を下され、2度と放映されることはないものだと思われていた。ところが、ここにきて大きな注目を集めるようになってきています。

美しき緑の星01.jpg

地球から遥か彼方、高度な精神文明を持つ星でのこと。
紙幣は存在せず、自分が得意なことだけをして、
農作物を作りみんなで分け与え生活している。
(肉は食べない。)
草むらで寝て、朝日と共に目覚め、食事をし、運動して、
好きなことをし、夕日と共にまた草むらで眠りにつく。

その星の一人の女性“ミラ”「地球」に派遣され、地球上で起こす様々な事件をコミカルに表現しているが、読み取れる人にとってその意味はあまりにも深い

中でも「切断」という言葉はとても重要な意味を持つ。特殊な能力(本来は人間も持っている)で、地球の人が、今の世の中に毒された状態から離脱させる方法。それが

「切断」プログラム


美しき緑の星02.jpg

切断された人間は、毒された現代社会から離脱し、本来あるべき人間の状態に戻り、本当の心のあり方や、人間らしさを取り戻していく。

この映画のように次元の高い人間が宇宙からやってきて「切断」=「覚醒」を促してくれる可能性はない。

自分自身で目を覚ます時が「今」訪れています。人間は自分たちが自然(宇宙)の一部であることを自覚して、全ての生き物と共生し、調和のとれた輪を広げていかなければなりません。

それがこれから訪れる新しい時代の生き方なのですから。

美しき緑の星03.jpg

「美しき緑の星」は全国さまざまな場所で上映会をしているようです。

ネットで検索すると情報を得ることが出来ます。
フェイスブックをご利用の方はこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/lavelleverte?ref=profile
よかったら「いいね」して下さい。


そして!ここからはお知らせです。

「美しき緑の星」の中で1番印象に残っている「切断」プログラムをイメージしてデザインしたUTme(ユニクロ)のTシャツを出品販売中です。
「全然違う」の声も聞こえてきそうですが、あくまでもイメージなので。
是非、ご覧ください。

切断Tシャツ.jpg
ご購入したい方 詳細はこちらを

「美しき緑の星」が一人でも多くの人に見てもらえるように。

「切断」Tシャツ 作者の思いをブログに書きました。(9/7)





posted by koji-kin at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

2015年

世の中が激しく変わり始めているようです。

見た目は悪い出来事であっても、それはこれから変化していくために必要な出来事。
最後には「すべて良かった」
と言えるように、思い考えを変えていかなければいけません。
今までの人間が築き上げたルールは限界を迎えているようです。
自然のリズムに合わせて生活をしていった方が人間にとっては楽なはず。

虚から実へ

少し立ち止まって自分を見つめ直して下さい。
そして胸に手を当てて魂に聞いてください。

今、やっていることが本当にやりたいことですか?

IMG_1271.JPG
posted by koji-kin at 19:06| メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする