2015年11月03日

ういるする2 その40 「あっ そう」

ほんの少しの変化

ラインクリエーターズスタンプ
「ういるする」・「ういるする2」
の説明も今回で最終回となります。

2015年は、わたしにとって
今までに経験したことのない
出来事の連続
でした。

・ラインクリエーターズスタンプの販売開始
ブログ「自然のルール通りに。」のスタート
UTme(ユニクロ)でのTシャツデザイン販売
・今までとは違った「人」「物」「こと」との出会い
・5万年前からの記憶を持つという「人」
・少しずつ蘇る数千年前の「記憶」(感覚)
・「プレアデス」「愛発祥(八象)道」という言葉
・「広島」で受け取った信号と「愛媛」への旅
・行きたかった場所「出雲」へ行く
・そのほか説明できない不思議な「こと」


すべては「自然さん」からの信号に従い
行動したことにより体験することになった。



いったい何をしたのか?
(原因の領域)


それは2014年2月のこと。
わたしは
「イヤ」
と感じることを
完全に断ち切った。


「好き」
なこと以外はやらないと
本気で行動しはじめた。

それは、ほんの少しの「変化」

わずか1年足らずでその変化は
大きくわたしの
「生き方」
に影響を与え急激な変化をもたらした。

最初に書いた通り2015年は
「初体験」ばかり。

初めて自分でやりたいことを
他人の力に頼らずに
自分でやっていると実感できるようになった。





菩提樹の木の下で

わたしは宗教関連に大変疎いです。
仏陀ってなにをしたの?
お釈迦様はどんな人物?
誰がどの宗教と関係があるの?

というレベルです。

それでも菩提樹の木の下でお釈迦様が
悪魔の誘惑?に負けず
「悟り」を開いたことは知っています。


わたしは「出雲の旅」から帰ったあと
自分がとても”平”な状態
なっていると感じています。

それはまるでどこまでも真っ平に続く
平原の中心に立っているような状態。

“360度すべてのものが見えている。”


起きていることが見えているのだから
多少の変化や出来事にはまったく動じない。

とくにマイナス側には感情が動かない。

80a.jpg

世の中で起きていることが
「自然さん」のやっていることであり
すべてに意味があるとするならば、
いちいち起きていることに過敏に
反応する必要はない。


「自然さん」は全ての人を
“幸せ”(龠幸)
に導こうとしているのだから。

どんなことが起きても
「あっ、そうなんだ。」
とすべてを受け入れ
「すべて良かった。」
心から喜べるようになれれば。

もう“幸せの予約”は完了です。


あとはその時が来るのを待つだけ。


そういった意味を込めて誕生したスタンプが
「あっ そう」
です。

080.gif



☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」のご購入はこちら
http://line.me/S/sticker/1103659
☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」のご購入はこちら
http://line.me/S/sticker/1057988

posted by koji-kin at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Lineスタンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

ういるする2 その39 「しずかに」

自然のささやき

6月19日のブログでも紹介しました
フランス映画「美しき緑の星」。

そのラストに近いシーンで
丘の上に大勢の人々がただ座っている
だけの場面があります。

そして、しばらくすると自然から何かの
信号を受け取ったように全員が揃って
声を出して笑い出します。

美しき緑の星03.jpg

わたしはこのシーンが大好きで
自分もいつも「自然」と会話するように
心がけています。


自然さんは
・情報
・知恵
・ユーモアや楽しみ
・食べものや、もの
・喜びや幸せ

など、わたしたちに必要なものを
無償の愛で与え続けてくれています。

より自然に近い状態にいるとこれら全てのものを
受け取ることが可能になります。

自然をよく観察して下さい。

そこには必要なものがもうすべて揃っている。




大声では伝わらない。

大声で相手を罵倒したり
ねじ伏せようとする人を
目にすることがあります。

これは今までの世の中のルール
=力と量(力量)の現れ
です。

相手を権力や力で抑え込もうとする
やり方
とまったく同じです。
ほとんどの場合が虚勢を張って
相手より有利に立とうとしているだけです。


前回のブログ「そのはなし ながい?」でも
説明しましたが、これからの世の中では
いっさいの「ウソ・ごまかし」は通用しません。


どんなに虚勢を張ってもまったく効果がないのです。


これからは必要な事だけを一言二言伝えれば
お互いに理解できるようになっていきます。


それは人間同士にとどまらず
動物や植物などの全ての生き物、
この世に存在するすべてのものに
対してそうなっていきます。

自然と心を一つにすることによって
全ての情報を受け取ることが出来る訳です。


出来るだけ自然のリズムに合わせて
ゆっくりと、静かに、穏やかに
生きていくように心がけましょう。


そういった意味を込めて誕生したスタンプが
「しずかに」
です。

079.gif

次回は ういるする2 その40 「あっ そう」です。



☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」のご購入はこちら
http://line.me/S/sticker/1103659
☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」のご購入はこちら
http://line.me/S/sticker/1057988


posted by koji-kin at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Lineスタンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

ういるする2 その38 「そのはなし ながい?」

電車に乗れない

普段わたしは電車に乗ることはありません。
仕事は歩いて行ける範囲ですし
旅行も自分の車で行きます。

それでもたまに都内に呼ばれることがあり
電車に乗ることがあります。

それが通勤電車(特に帰宅時)にあたると
大変しんどいものとなります。
他人と密着することで相手の気が
自分に伝わってくるのがわかります。

・疲れ切ったひと
・病気のひと
・酔っぱらったひと
・声のうるさいひと
・イライラしてるひと
・変な気を出しているひと


直接体が触れて感じるのは当たり前ですが
「見た目」や「ニオイ」でわかります

そして都心ほどそれを強く感じます。

都心や人ごみに
出来るだけ近づかないようにしています。


78b.jpg
※本文とは関係ありません。



感覚は鋭く

人は体から40cmまでの空間を
「自分」として認識しています。
まったくの他人がこの領域に入ると
違和感や不快感を感じる
ことがあります。

波動があった人や好きな人の場合は
違和感を感じることはありません。

本来そうやって人間は
自分と合う人と合わない人
見極める能力を持っています。

これから迎える世の中はでは
この40cmのフィールドの密度が
薄く
なり、より自分に合うかどうかを
敏感に感じ取れるようになります。

78a.jpg


眼も肉眼から幽眼に変わり
「うそ・ごまかし」の全てを
見抜くことが出来ます。
※ういるする2 その17 「美は内側」
をご覧ください。

そしてコミュニケーション能力が
あがり、言葉を交わす必要なく
相手の気持ちや状態を察することが
出来るようになります。

ここまでくると「言葉」はほとんど
使う必要がありません。
一言二言でお互いに十分理解し合えます。

「全ては以心伝心。」

長々と話をする必要がなくなる訳です。

むしろ長々と話をする人とは距離を
置いた方がいいでしょう。


そういった意味を込めて誕生したスタンプが
「そのはなし ながい?」
です。

078.gif


次回は ういるする2 その39 「しずかに」です。


最新作「ういるする2」のご購入はこちら
http://line.me/S/sticker/1103659



posted by koji-kin at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Lineスタンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする