2017年10月15日

丸くなる

ちょっと前のニュースになりますが
大規模改修を行った
「日光東照宮」
今年3月にお披露目された時に
「三猿」(見ざる、言わざる、聞かざる)
のあまりにも変貌ぶりにネット上では
ちょっとした騒ぎになっていました。

365a.jpg
※画像はネットニュースより引用

修復前に比べると随分と
丸みをおびた印象を受けます。
(目も真ん丸だし。)
角がとれ丸くなったお猿さん。
やはり世の中の変化と
連動しているのだと感じています。

365c.gif


同じように9/9にネットで目にした記事

「阿修羅像、元は穏やかな表情だった」
365b.jpg

天平彫刻の傑作、奈良・興福寺の
国宝阿修羅像(あしゅらぞう)(734年)の
3面ある顔のうち、下唇をかむ右側の顔が
原型の段階では口を開き、やや穏やかな
表情だったことが分かった。
※ネットの記事より引用


阿修羅とは大雑把に言うと
「戦い挑み続けること。」
(大雑把すぎ?)

ヨルの時代の象徴
「力と量」=「争い・戦い」
それも、ヒルの時代に近づくにつれ
だんだんと和らいでいくことを
現しているのだと思います。

角が立って成り立っていた時代から
全てが丸く輪(和)を作る時代へ。


「今」という時代は
角が極まで尖っているだけ

(消えるのを必死で拒んでいる)

しっかりと終わりを見よう。



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

縄文の人たち

ここ1年間の旅を思い出してみると
長野県、岐阜県、北海道、岩手県
と日本の中心から北東側ばかり。

1つの共通点があるとすれば
「縄文を最後まで守った地」
とでも言えるのでしょうか。

「縄文時代中期の日本の中心は
長野県だった。」

という説もあります。
「飛騨地方は現在でも縄文人の
血が濃い。」

という人もいます。
「アイヌの先祖=縄文人」
であり
「蝦夷のことを続縄文時代という」
なんて話もあります。

日本中に縄文人が存在していたのでしょうが
ここにきて最後まで文化を守り抜いた彼らの
足跡みたいなものを追いかけていたのかも
しれません。

5,000年前から2,500年前まで続いた
最初のヒルの時代=「秸の時代」

自分は「秸の魂」をもって、世の中を
次のヒルの時代=「皇の時代」
に導く役割なのだと理解しています。

364a.gif

やることはわかっています。
迷わず進もう。



告知 その2

ほぼ1年前の11月11日に
高山市で開催した。
「koji-kinのお話会」
※2016年のブログをご覧ください。
http://koji-kin.seesaa.net/article/444017150.html
その時は飛騨高山が重要な
場所であると知らずに行きました。
(K夫妻のおかげで無事でした。)
今になって写真を見返すとお話をしている時
不思議なものも写っています。

そんな高山に再び来高することになりました。
11月2日(木)12時半よりスタート
「koji-kinのお話会 in 高山」

2017.11.02.jpg

どんな話になるかはその時に
ならないとわかりませんが
縄文の血を引く高山の人たちが
導いてくれるでしょう。

興味ある方は是非ご参加下さい。
(必ずご連絡ください。)



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

トランポリン(告知)

最近都内近郊でもちらほらと
話題になっている。
「トランポリン教室」
特に子どものころにトランポリンを
経験すると後々のスポーツ全般に
大変効果的だと言われています。

わたしもかつて機械体操部であり
アクションをしていた経験上、
トランポリンほど楽しいと感じる
競技はない。

体幹を鍛え
バランス感覚を磨き
体力(スタミナ)もつく
大人ならばダイエット効果もあり
エネルギーを発散した子どもたちは
ぐっすりと眠ってくれる。

そんないいとこずくめの
「トランポリン」
是非、子どもたちの遊びの場として
提供したいと思っていました。
(本当は自分が跳びたい)

363a.gif

そんな中、東京から長野県安曇野市に
移住して農家民宿「ともさんち」を営む
村上智彦さん
とのコラボで、こんな会を
開催することとなりました。

koji-kinのお話会 in ともさんち
〜世の中の変化を知り
これからの生き方を語ろう〜


2017.11.01.jpg

11月1日(水)午前10時より
詳しい内容はフェイスブックの
イベントページでご確認ください。
https://www.facebook.com/events/215049539032192/

今回の参加費は理論に従い
お話会の価値を参加した人に
決めてもらうドネーション方式。

全方向性社会であるこれからの
世の中ではお話の内容が
心に響く人もいれば
まったく響かない人もいる。
感じたままに参加費を決めて
頂ければそれでいい。
(いろんなことを教えてくれる)

集まった参加費はすべて
トランポリンを買う基金として
寄付させて頂きます。


農家民宿「ともさんち」に
トランポリンがあれば、泊まりに来た
子どもたちや、近所の子供たちに
開放して、子どもたちの笑い声を
安曇野の山々に響かせることが出来る。
(保護者の方が必ず見ていて下さい)

我々大人より、はるかに
自然に近い子どもたちにとって
最高の遊び場となることでしょう。




「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする