2017年11月26日

11月25日 ご報告

10名の参加者

昨日、武蔵村山市にて開催された
「koji-kinの心と体を緩めよう」
には10名の参加者に集まって
頂きました。

以前にも書きましたが、それぞれの
生活の様々な事情や用事がある中
しっかりと信号を受け取り
「お話会に参加する。」
と自ら決めて集まってくださった10名。

この方たちの決断に答えられるように
ウソ・ごまかしのない内容を全力で
伝えたつもりです。

わたしの「心」が参加者に伝わり
参加者の「心」がわたしに伝わる。


エネルギーを循環させるということ。

きっとそれぞれの滞っていた何かが
少し流れ始めたと感じています。


2017.11.25.0.jpg
※みなさん真剣にわたしのお話を
聞いてくれました。
この場には「感謝」しかありません。



伝わる

今年11月のお話会は3か所で
開催することが出来ました。

11/1安曇野:10名(お子さんは除く)
11/2飛騨高山:10名(昼、夜の部合わせて)
11/25武蔵村山市:10名


それぞれの場所でお話を聞いてくれた
参加者は10名なので、合計で30名の人に
この理論を話すことが出来ました。
「お話会」以外でも旅で出会った人や
外国人も数に入れると
おそらく40人以上になります。

小笠原慎吾氏が残してくれたこの「理論」
今でも多くの講師たちが伝え続けています。

入り口は誰でもいい。
目指すゴールは一緒なのだから。


ヨルの時代の終息と
ヒルの時代の息吹。


共に命と心(魂)の時代を迎えよう。



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

11月25日 予告

お金のこと

明日11月25日(土)の夜7時から
武蔵村山市にて
「koji-kinの心と体を緩めよう」
全3回の第3回目が開催されます。

チラシでのテーマは
「自立」と「愛」
になっていますが、
第1回目が「情報」(上)
第2回目が「生と死」(前)

の話だったので
第3回目は下からのエネルギー
「お金ともの」
のお話をすることにしました。

以下は今回話す予定のテーマです。
1.お金は水と同じ
2.出すのが先
3.不動産は負動産へ
4.衣食住の行方
5.お金はプロセス
6.現金を見ると狂う?
7.1万円札の価値は?

現実の世界でお金やものが
どう変化しているかをお話します。

後半はお金との付き合い方。
@お金は生き物
A500円玉貯金をしよう
Bお金のエネルギーを上げよう
C〜円は敬称
D出し方でわかる(決まる)


そして自分がどのテーブルにいるかを
知りましょう。
経済のテーブルが下がると
貧乏に近づいていきます。

どんなに「ヒルの時代」が近づこうとも
今は「ヨルの時代のお金のルール」
世の中の大部分は動いています。

お金やものを持つことで「幸せ」を感じた
最高の時代でした。(素晴らしかった)


しかし、そのエネルギーも衰え
心が広がることでさらなる「幸せ」を
感じることが出来る時代へと転換していきます。


わたしたちはどちらの時代も経験できる
最高の「魂」の持ち主です。

世の中の変化を知り
自分の変化を楽しもう。


382a.gif
※お金にも「ヨルのお金」と
「ヒルのお金」が存在します。




「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」

posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

優しい旅 東京編 終わりに。

Japanese teacher

「パリは小さい公園しかないの。」
精神科医のアメルが言います。
「自然がないと人はリラックスすることが
出来ない。」

フランスでも精神を病んでいる人は
たくさんいるようです。

わたしは用意しておいたホワイトボードに
いつもの三角形と円を書き、二人に
世の中の変化を、手振り身振りを交え
英語で説明をしました。

「お金」中心の世界から「心」中心の世界へ

2017.11.06e.jpg

最後に二人はわたしにこう言いました。
「あなたみたいな生き方をすれば
みんなハッピーなのに。」


これ以上の誉め言葉はない。



言葉はいらない。

この理論のセミナーでは
「これから英語を習う必要はなくなります。」
という話をよく耳にしました。

わたしは今まで、翻訳する機械やソフト、
そしてスマートフォンアプリの発達や
外国人たちの日本への関心深さから
日本語を習うようになる。
といったような要因があると思っていました。

ところが今回フランス人との会話を思い出すと
まるでお互いが日本語で話しているかのような
錯覚を覚えるほど通じ合ったように感じました。

言葉がわからんくても相手から伝わってくるもので
すべてが理解できてしまう。


それは体の周り40cmを覆っているカバーの
密度が薄くなっている証拠でもあります。


今までは気の合わない人が近づいてきても
カバーの密度が濃く、相手の気から
自分を守ることが可能でした。
(見えない力で守られていました。)

しかし、密度が薄くなっている今は
気が合わない(イヤ)と感じたら、自分で
すぐにその場から離れなくてはなりません。
(自分で守るようにしなければいけません。)

これからの迎える時代では
見ただけで相手の本質がわかります。
(ウソはつけない)

今回安曇野の「ともさんち」で出会った
フランス人Stephane&Amelはとても優しく、
相手のことを気遣える人でした。
つまり二人とわたしは

“同じ思いのテーブルについた。“

ということになる訳です。

自分がわがままで他人を思わないときは
そういう人たちと同じテーブルにつきます。

周りの環境は全て自分の鏡。
今の自分の状態を教えてくれる。


自分の周りをよく見てください。
見えているものすべてが「答え」です。


2017.11.06d.JPG
※わたしの「答え」



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする