2017年07月26日

宇宙の言葉

真の愛

7月16日のブログ「完璧な世界その6」
で小笠原英晃さんが話してくれたキーワードの1つ。

「宇宙語」

話の内容は大雑把にしか覚えてなかったのですが
東京に戻りネットで検索していくと
「ゆほびか」という雑誌の2016年5月号に
「宇宙の言葉CD」
が付録でついているというところにたどり着き
早速取り寄せて聴いてみました。



ドラゴンボールの主題歌
『摩訶不思議アドベンチャー!』
の作詞家・森由里子さんが催眠セラピー
で受け取ったシリウスの言葉に、
作曲家のFrankie Tさんが曲をつけた
「宇宙の言葉」CD。
〜雑誌の紹介文より引用〜


目には見えない高次元の存在から
森由里子さんが受け取ったメッセージ。

※森由里子さんのオフィシャルブログ
「ユリコの森」はこちら。
http://ameblo.jp/luke2016/

初めてこのCDを聴いたとき
なぜか涙がこみ上げてきました。
どこか懐かしさも感じられる
どこの国の言語でもない
美しいフレーズと歌声と旋律。

ある日、このCDをかけながら
電話で話をしていると、電話の向こうの相手が
「手と足が暖かくなってもうダメ、寝る」
と言って電話を切られてしまいました。

この「宇宙の言葉」CDには
魂の奥底に届く素晴らしい
メッセージとエネルギー、そして
癒しの効果があることが実感できる。


さらにこのCDを流していると
空間まで浄化されるのもわかります。

(最近では作業中
ずーっとこのCDをかけています。)



言葉はいらない。

これから迎える
「ヒルの時代」(命と心が中心の世界)
では言葉を交わすことなく、心を通わせる
ことが出来るようになります。

TwitterやLINEなどのスタンプ、そして
世界で7億人以上の利用者がいる
インスタグラムがその方向性を示しています。

伝えているのは「イメージ=心」です。

そしてやがては、
相手の目を見れば伝えたいことが
瞬時に自分の中に入ってくる。

まさに「テレパシー」のように。
※わたしはすでに何度も経験しています。

雑誌「ゆほびか」の中のインタビュー記事にも
サーキュラーの次元では
すでに言語を必要としていないからです。

とありました。
(※サーキュラー=高次元の叡智の存在)

それは過去(一代前)の
「高度精心文明」(天縄文時代)のときも
これから迎える
「高度精心文明」(天縄文時代)のときも同じ。

前にも書きましたが、
わたしが受け取っている信号(サイン)も、
まったく接点がない
多くの人たちが受け取っている信号(サイン)も

すべては同じ方向を示している。

世界を“真の愛”で包みましょう。


332a.gif


「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

完璧な世界 その7

東京へ帰ろう

いったん「ともさんち」に戻り、それぞれに
別れの挨拶をして、東京への帰路につく。

“みんなでまた、遊ぼうね。“

7月10日、今日1日だけでたくさん歩いて
(1万5千歩でした。)たくさんの人に出会って、
たくさんのお話をしました。

それでもまったく疲れが出ていない。
好きなこと樂(たの)しいことは疲れない。

それが自分のやるべきこと=「魂職」


月の灯り

suwako2017.07.jpg
※諏訪湖SAからの夜景

帰りは諏訪のサービスエリア内の温泉に入り
すっきりしてから中央道を東京へ向かいます。

中央道の上りは西から東へと向かっていく。
西に沈んだ太陽の代わりに東から現れた
ほぼ満月の月に向かって車を走らせる。
まるで月が導いてくれるかのように。


そういえば、この旅の間中ずっと空には
龍のような雲が目に入っていた。
doragon01.jpg
※あまり画像はないのですが。

北海道の時と同じで龍さんたちも
歓迎してくれたのでしょう。

doragon02.jpg
※夜空に浮かぶ白龍さん

たいした計画も立てずに訪れた駒ヶ根から
安曇野への旅。
とてつもなく充実した旅となりました。

これを繰り返しながら見えるもの・見えないもの
と繋がりながら生きていけばいい


それ以上は何もいらない。

これで今回の旅のお話はおしまいです。
旅で得た経験や智慧をブログで吐き出し
また次のことに進んでいきます。

ブログには書けないこともたくさん
ありますが、それは直接お会いできるときに
お話ししましょう。

koji-kin.jpg
※恥ずかしいので小さい画像で

いつでもどこへでも行くことが出来る。
本来人間はみな自由なのだから。




「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

完璧な世界 その6

同じ信号

車を置かせてもらった通称
“ゴマちゃん”の家に歩いて戻ると
ちょうど外出先から戻っていたようで
お会いすることが出来ました。

通称“ごまちゃん”こと小笠原英晃さん

「天才五井野正博士だけが知っているこの世の重大な真実」
の著者です。

書籍の出版などに関わっていて
とても暖かく優しい感じの人です。

くまのプーさんが迎えてくれるご自宅は
子どもたちの遊びの場として
滑り台やブランコが置いてある。
建物自体も山小屋のような外観で
紹介があれば宿泊も受け入れ可能です。

gomachan.jpg

庭にあるテーブルを囲みアイスコーヒーを
頂きながらお話をしました。

お話の中でのキーワードは
「子どもたち」

7月5日のブログ「子どもたちの世界」
で書いたことに通じる話題がたくさん出ました。

子育ては村全体、町全体でするもの
都会に近づくほどその環境は狭められ
親と子の1対1の世界になっていく。

世の中全体にゆとりがないせいで
心にも余裕がない人があまりにも
増えてしまった。

「お金と物」の世界の限界を現している

これからは「命と心(魂)」が中心の世界に

小笠原英晃さんもまったく同じビジョンを
思い描いているように感じました。
まったく接点のない人間が日本全国で
同じ信号(イメージ)を受け取っている。

これは自然からのメッセージ

メッセージを受け取った点(人)がやがて線に
そして面へと変わり世界全体を包み込む。


すべてが次に迎える世の中への変化のために
何一つ狂うことなく、すべてが連動している。


自然さん、凄すぎる。

小笠原英晃さんとの会話の中に
「赤ちゃん先生」
「テレパシー」
「宇宙語」
「ホメオパシー」
「振動」
「トランポリン」

など多くのキーワードが出てきましたが
それはまた別の機会に説明したいと思います。

この理論を残してくれたのが「小笠原慎吾」氏
この日最後に出会ったのが「小笠原英晃」氏
「英」=「自然Eが真ん中から入り込み広がる」
「晃」=「日の光」

そんな意味なのかもしれません。

331a.gif


「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする