2017年09月18日

岩手への旅 その13

旅の記録に戻ります。

達谷窟毘沙門堂
(たっこくのいわやびしゃもんどう)


上志満さんグループと別れた後
あべみちこさんが近くの名所を
案内してくれました。

最初に訪れたのが
「達谷窟毘沙門堂」
映画「千と千尋の神隠し」の中の
1場面でのモデルとなった建物です。

iwate017.jpg
岩と建物が融合している。

iwate018.jpg
顔面大佛
源義家公が馬上より弓張を以て
彫り付けたと傳えられている。

大仏様ではなく大佛様
お金と物のエネルギーでしょうか?

岩手県は岩石信仰の地域も
たくさんあるようです。

ここで、あべさんが
「岩手県」の名前の由来の
一説を話してくれました。

悪さをする鬼を退治して
切り落とした腕を木箱に封印したが
その腕は暴れだし、封印した箱から
飛び出して「岩」をつかんだ
その場所が「岩手」となった。

三ツ石神社の「鬼の手形」の話より
こちらの説の方が面白い。


空飛ぶ団子

次に連れて行ってくれたのが
「厳美渓」
iwate019.jpg
やっぱり自然はいい。

とてもきれいな水が流れ
自然のエネルギーが充満している。

ここにはテレビなどで話題になった
「空飛ぶ団子」
を見るために大勢の観光客が
訪れていました。

iwate020.jpg
向こう岸から籠に乗って
だんごがやってくる。


いい時間になったので
この後、喫茶店で少しお話をして、
あべみちこさんともここでお別れです。

「岩手に来ませんか?」

あべさんに言われて始めた冒険の旅。
まったく知らない土地で
遠野の「カッパ淵」にカッパを見に行く。
しか考えてなかったほぼノープランの旅も
おかげ様で、主要な観光場所も周れて、
さらに不思議な出来事も体験出来て、
とても濃く、深く、楽しい旅となりました。


本当にいろいろとお世話になり
ありがとうございました。


今日は一関のビジネスホテルに宿泊して、
明日はどうしても行きたかった場所に。



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
9/11〜30日まで30%OFFで販売中!
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

岩手への旅 その12

世界遺産 平泉

いろんな場所に立ち寄りましたが
目的地である
世界遺産 平泉の構成五資産1つ
「中尊寺」
に到着しました。

上志満さんが言うには
なんらかの天変地異が起きたとき
観音様がいない神社仏閣はすべて
破壊されるそうなんですが、
ここ「中尊寺」だけは特例で残るとのこと。

あべみちこさんが、
是非「金色堂」を見せたいと言って
霊視できる女性とわたしの2人を
連れて案内してくれました。

iwate015.jpg
金色堂

金色堂の中には
藤原清衡公
藤原基衡公
藤原秀衡公
藤原奏衡公

のご遺体が棺に納められています。
詳しい説明はホームページを
http://www.chusonji.or.jp/index.html
iwate016.jpg
※画像は中尊寺のホームページより

なんでも、藤原清衡公は
小笠原慎吾氏の前世の姿
なんだそうです。

棺の前で小笠原慎吾氏のことを話すと
霊視できる女性とわたしはまったく同時に
ブルっと身震いをしました。


何か信号を受け取ったのかな?



陰さん、陽さん

金色堂を出ると能舞台に向かう
途中にある鳥居の近くで
上志満さんたちが霊視を
していました。

鳥居から見て道の
左側に陰のエネルギー
右側に陽のエネルギー
が存在しているようです。

闇さんのところでも書きましたが
光あるところに影(闇)がある。
陰がなければ陽は存在できない。
男と女
表と裏
全てが対になって初めて
存在することが出来る。

どちらが
「良い」、「悪い」
「優れている」、「劣っている」

ということではなく

全てが必要不可欠

世の中には
不必要な人・もの・ことなど
何一つ存在しない。


360a.gif

全員が揃って中尊寺内にある
「かんざん亭」
で昼食を食べて、上志満さんグループとは
ここでお別れです。

この後も上志満さんたちは
福島方面へ浄化の旅を続けます。

必要な時に必要な場所で
またお会いできるでしょう。


本当に、お世話になりました。



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
9/11〜30日まで30%OFFで販売中!
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩手への旅 その11

前回からの続きです。

終焉の地

「安倍館跡」を後にして次に立ち寄ったのが
義経終焉の地
「高館義経堂」

ここには松尾芭蕉の句碑がある

「夏草や 兵どもが 夢の跡」

この場所から北上川を見た瞬間
歴史に疎いわたしでも
この地で起きた栄華と終焉が
心に浮かんでくる。

iwate014.jpg

人生とは「夢」のよう
そして夢はヨル見るもの。


ヒルになって魂が目覚めると
そこから本当の人生が始まる。




ヒルの鬼さん

上志満さんたちが、ここ「高館義経堂」で
霊視をすると、
「ヒルの鬼さん」
が現れました。

ヒルの鬼さんが言うには
「30%この世で動いている。」

わたしはこの言葉を聞いたとき
“30%も”
ヒルの鬼さんたちが動いているんだ。

と感じました。
30%=10人に3人の割合
これって結構な数になります。

「この後も扉次第でどうなるか。」

扉とは
ヨルのエネルギーの扉
ヒルのエネルギーの扉
のこと。

上志満さんたちが日本中を周って
いるのは、「ヨルの扉」を閉じて
「ヒルの扉」を開けるためだそうです。

今回の岩手で「ヨルの扉」は
全て閉まった。
今、世の中に出ているヨルのエネルギーが
完全になくなるまで8カ月ほどかかるそうです。

それは来年の4月ごろ

そして9月21日に宮古島で
最後のヒルの扉を開けるとも
言っていたと思います。


359a.gif

人にはそれぞれの役割があります。
その時が来るまで待っているだけでなく

自分のやるべきことをやろう。




「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
9/11〜30日まで30%OFFで販売中!
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 08:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする