2018年01月12日

2018年 その2

2014年〜2016年
(自分の領域)


2011年3月11日に東日本大震災以来
思い考えを変えたわたしは、ひたすら
「人・もの・こと」の断捨離
を続けていきました。
イヤな仕事(お客さん)は断ることから始まり、
2012年には引っ越しをし(1階から2階に移った)
かなり物が片付いていきました。
2013年には付き合う人間も変わっていき
必要最小限の人としか会わないように。

そして2014年2月には、長年続けていた
ガイドヘルパーの仕事を止めて、ここで初めて
自分の時間を持てたように感じました。

そこからはやりたいことを模索しながら
パソコンでお絵描きなどし、当時流行り始めていた
LINEスタンプを創作し始めました。
ここで「ういるすん」が誕生する訳です。

397b.gif

2015年の1月にはスタンプが販売開始され
その説明のためにブログを始め、好きな写真を
撮りにあちこち一人旅をするように。
(この旅は見えない人に会うため)

2016年3月にはブログをまとめた
「自然のルール通りに。」
がAmazonにて販売開始されました。
同時に車中泊に適したフルフラットになる
軽自動車が手に入り、車での旅がスタート。
(この旅は人に出会うための旅)
9月9日にはブログをまとめた2冊目の著書
「自然のルール通りに。その2」
がAmazonにて販売開始されました。
そして11月11日には飛騨高山での
第1回目の「koji-kinのお話会」
が開催されました。

397a.gif

2014年に自分の時間を感じることが出来て
本来の自分を取り戻して始めてから、
わずか3年の間でこの変化。

まさに「自分の領域」での
原因・自分・結果の3年間


そして2017年から始まった
「結果の領域」へ。




「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

2018年 その1

数字の意味
(わたしの場合)


わたしの3冊目の著書
「自然のルール通りに。たましい編」
の前半では3という数字の意味と
1〜10(=0)のお話が掲載されています。
@原因
A自分
B結果

があり、原因の中にも原因・自分・結果が
存在する
というような内容です。

この数字の法則は永遠に続くものであり、
ふと過去を振り返ってみると、西暦でも
その法則は当てはまっているように感じます。

2010年を0(ゼロ)と考えた時
2011年の「東日本大震災」は
原因の領域の原因
だったのだとわかります。
2012年が原因の領域の自分
2013年が原因の領域の結果


この3年間、わたしはすこぶる体調が悪く
近くのスーパーに買い物に行くだけで
息切れするほどで、ほとんど動かず自宅で
寝て過ごしている日が多かった。

まるで
「動くな」
と誰かに言われているかのように。


396a.gif

おかげさまで、この間に
「ひと・もの・こと」の断捨離が進んだという訳です。


2018年 その2へ続く



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

秸の魂

ほとんどいない

「皇の魂の人はほとんどいない。」

はじめてこの言葉を聞いたときに
“そんなことはない!皇的な生き方を
している人はいっぱいいる。“

そう心の中で思っていました

しかし、この理論を実践しながら
たくさんの人に出会って、たくさんの話を聞き、
その生き方に触れてみると、「皇流の生き方」
をしている人は多くいますが、「皇の魂の人」には
おそらく、まだ出会ってないことに気づきます。
(もしかして0〜6才児あたりにはいそう)

もし「皇の魂の人」ならば、弱くなったとはいえ
まだ祖のエネルギーが残っているこの世の中で
ヨルのルールに従い生きることは難しい。


皇の魂の人は「遊ぶ」ためにだけ
生まれて来ているのだから。

(ヒルのルールでしか生きられない)

12/9のブログ「12月9日」で
わたしは「皇の魂ではない」と言ったのは
「秸」というヒルの魂ではあるけれど
「皇」の魂ではないということです。


もしわたしが皇の魂なら、何処にも行くことが
出来ず今のような役割を果たすことも出来ない。

秸の魂としての役割

ヒルのルールを知っている秸の魂の役割とは
好きなことだけをして
樂(たの)しく、楽に生きることを
実践して見せることだけ。

(押し付けてはいけない)

ヨルのルールとヒルのルール
絶妙にバランスを取りながら・・・

395a.gif



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
ラベル:2018 1月 役割 遊ぶ
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする