2017年07月14日

完璧な世界 その4

自然のパワー

今回は観光案内ですね。

たかさんとSさんと村上さんと
わたしの4人で安曇野にある
「烏川渓谷緑地」
に車で向かいます。

karasugawa01.jpg

烏川渓谷沿いに散策コースが設けてあり
大自然の中で森林浴をしながら川からの
マイナスイオンを浴びることが出来る。

空気もきれいで涼しいのでまさに
天然のクーラー効果で快適に歩けます。


karasugawa02.jpg
※人面岩もあります。

karasugawa03.jpg
※クマよけ用の鐘

もともとは動物たちの住む世界。
人間が勝手にお邪魔をするので
鐘を鳴らして知らせましょう。

karasugawa04.jpg
※マイナスイオン全開のダム周辺

karasugawa05.jpg
※フクロウが出迎えてくれるつり橋

karasugawa06.jpg
※川の先には滝があって
滝つぼへのダイブができる。


これだけ自然が強い場所ですごせたら
バランスを崩している人も一発で治る。


渓谷の周りの上り下りの道を歩いて
だいたい1万歩ぐらい
それでもまったく疲れることはなかった。

ヨルの時代は使えば使うほど
エネルギーは減っていく。


ヒルの時代は使えば使うほど
エネルギーは増えていく。


好きなことをしている限り
疲れることはない。




「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

完璧な世界 その3

よい子を育てる

7月10日(月)の朝
たかさんの家へ村上さんと一緒に。
いつ伺っても、何も言わなくても
必ず食事を振舞ってくれる。

頂いたエネルギーは逆流させず
さらに流してあげればいい。
そうやってすべてが循環していく世界


朝食を終えたころ、たかさんが前日に
声をかけてくれたSさんが訪れました。
彼女は今年3月に30年?務めていた
公立の保育園を自ら辞めることを選んだ。
(公務員なので、あと数年務めていれば
退職金の額も全然違っているはずなのに。)

「素晴らしい!おめでとう!」

心を中心に生きている人たちはみな
彼女をこの言葉で祝福したそうです。
わたしもまったく同感です。

全ての保育園・幼稚園と言うわけでは
ありませんが、その教育方針は子どもたちを
「よい子」に育てようとする。

誰にとっての「よい子」なの?
親にとっての「よい子」?
なんでも言うことをきく子が「よい子」なの?
お金と物を中心にした
ヨルの社会にとっての「よい子」?

(特に公立となると自由がきかず
上からの方針に従うしかない)


Sさんはきっと様々な疑問を抱きながら
理不尽で納得いかない場面に直面しながら
自分で自分を誤魔化しながら
その職場に自分を合わせるように
我慢して仕事を続けてきたのだと思います。

お金と物が中心だったヨルの時代では
「うそ・ごまかし」
我慢、自己犠牲、一生懸命、苦労、努力

が必要不可欠なルールでした。

しかし、もうヨルのルール通りにはいかない
場面が多岐にわたって現れています。

これから迎えるヒルの時代では
「誠実・正直」
好きなことを、樂(たの)しく、楽に。

そして1番大事なルールは

“自分自身にウソをつかないこと。”



ヨルのルールからの離脱

Sさんを見ていると、ところどころで
ヨルの習慣が残っているのがわかります。

態度や表情、発する言葉や
感情の起伏にそれが現れています。


長い間、ヨルの時代のルールの中で
生きてきたのでそう簡単には
その習慣が抜けることはない。
おそらく本人もわかっていると思います。

離脱するには、まず始めに
自分をフラットな状態=0(ゼロ)に
もどさなければならない。

そうやって本来の自分に戻った時に
初めて本当に自分が好きなことが見えてくる。


心配はいらない。
安曇野という自然が、
心で動いている仲間たちが
全力でサポートしてくれる。


「イヤ」を止め
自分に正直になったのだから。


329a.gif

次回会う時を楽しみにしています。



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

完璧な世界 その2

安曇野

駒ヶ根を後にして向かったのが
安曇野のマザーテレサとまで言われている
「たかさん」のご自宅。
昨年の4月に成就院の境内でたかさんが
わたしに声をかけてくれなかったら
今の状態の自分は存在しない。
しかし、
それも必然(パーフェクトワールド)

そこで「む」さんこと村上智彦さん
待ち合わせをして3人で移住先の
一軒家に移動して打ち合わせ(?)をしました。

村上さんはその一軒家を農家民宿として開業し、
農業体験や、自然の中での暮らし方
安曇野周辺の観光スポットや遊び場などを
しっかりとガイドしてくれます。


2017.07.09c.jpg
※村上さんの民宿「ともさんち」

都会で疲れた人々も自然のエネルギーに
満たされ癒され元気になって帰っていくような場です。


ここでも、わたしの「お話し会」を
開催出来たら楽しいな。




チューニング

北海道の旅のブログでもかきましたが
地方に行った場合は、最初にその土地の温泉に入って
身を清めるのが習慣だったのですが
今回は温泉に入るのが後回しになってしまいました。

村上さんと一緒にいつも立ち寄る
「ファインビュー室山」の温泉へ行きました。
http://www.fineview.co.jp/
(ホームページはこちら)
ここの露天風呂から見える景色は絶景。
この日はちょうど満月で地平線近くに
赤く幻想的に輝いていました。

地のエネルギーや温泉の強さも混ざって
普段より短時間でお風呂から上がりました。

まだ体の波長とこの土地の波長にズレが
あるようで、チューニングが必要。
お風呂から一軒家に戻り缶ビールを
1本開けたところでほぼダウン。

この地のエネルギーによって
寝かされていく。


328a.gif

東京とは比べものにならない快適な気温や
環境で一晩たっぷり寝た次の日は、
完全に体が復活し「楽」になりました。

今日も1日思いっきり「遊ぼう」

2017.07.09b.jpg
※家の目前に広がる自然



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする