2017年04月09日

北海道の旅 その5

北海道を巡る

4月1日の夜にお会いしたTさん。2日の午後に
車で何ヶ所か案内してくれると言ってくれました。

わざわざ北海道博物館の前まで車で迎えに来てくれ
「美味しいあんかけ焼きそばを食べましょう。」
とお気に入りの店に連れて行ってくれました。

お店の場所も名前もよくわかりませんが
どこか懐かしく、とてもいい雰囲気のお店で
確かに“あんかけ焼そば”は絶品でした。
(小樽をはじめ北海道はあんかけ焼きそばが
人気のようです。※間違っていたらゴメンナサイ。)


店を出て向かったのが
「琴似神社」(札幌市西区)
とても静かな雰囲気で気持ちのよい場所。

hokkaido05.jpg
(残った雪と、この造形がたまらない。)

最近、
参拝するときは頭の中が空っぽになります。
何も思わない0(ゼロ)の状態で拝殿の前に
ほぼ立っているだけです。
(参拝の仕方もおぼろげです)

“空気を感じる” ただそれだけ。

琴似神社を出て途中
「包丁塚」
(包丁のはじまりは弥生式文化)
に立ち寄り
「北海道神宮」(札幌市中央区)
に到着しました。

車で移動中、小雨がちらほらと降っていたのですが
神宮に着くころには日の光が差してとても綺麗でした。
(軽く浄化してくれているのでしょう。)


hokkaido06.jpg
(キレイな光に包まれています。)

ここでもほぼ0(ゼロ)状態で御参拝。
空気感は優しく暖かささえ感じる。

理論でいうヨルの神様がヒルの神様に
交代しているとするならば、
まさにその通りの感覚を受けます。

ここまでで受けた印象は
北海道そのものの地のエネルギーがかなり強く
博物館でも説明してくれましたが
「自然信仰」
の方が人々の心にしっくりくるのだと感じました。

わたし自身も今回、北海道にいる間
何処にいっても自然からのエネルギーを
強く感じていました。


そしてどの場所も歓迎してくれている。

この後、自然そのものの
「支笏湖」に向かいますが次回のブログで。

303a.gif


「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

北海道の旅 その4

はじめての体験

北海道博物館内を一通り見学して
再びロビーでコーヒーを飲みながら
Mさんとお話を続けました。

会話の中で前世の話題がのぼり、Mさんが
「前世ではいつもわたしは30歳になる前の
若いうちに死んでいるらしいんです。
だから今回30代より先をはじめて
経験しているんです。」

みたいな感じのことを言っていました。

昨日のブログでMさんを可愛らしい女性と
表現したのは、最初に見たときに無垢な子ども
のように感じたからです。

会話の中の言葉を聞いてすごく納得しました。

Mさんはほぼ純粋なヒルの魂の人で
今まで2,500年続いてきたヨルの時代に
何度か生まれ出てきました。

ところが純粋なヒルの魂の人はヨルの時代では
生きることが出来ない。
若くして病気になったり、ヨルの力で命を
落としたりしたのでしょう。

しかし、今生に生まれ出て初めて40代まで
生きている。


つまり、世の中がヒルのエネルギーで
満たされ始めている証拠です。


そうでなければMさんは今回も
とっくに亡くなっていたでしょう。

彼女はわたしに今の世の中の状態を
教えに来てくれました。


302a.gif


「北海道博物館じゃなかったら
会いに来なかったと思います。」

Mさんの言った言葉に
自然さんが応援してくれていることと
ヒルの生き方が縄しいことを実感できる。

「ヒルの時代になった証拠が見たい。」
という彼女の問いかけの答えは
すでに目の前にあります。


動きだしている北海道を感じながら
世の中の変化が益々楽しみになる出来事でした。




「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

北海道の旅 その3

4月2日(北海道博物館)

北海道2日目の午前中は、東京にいる
北海道出身の知人に薦められて
「北海道博物館」
を訪れることにしました。

ここでは札幌で?数回セミナーを
聞いたことがあるという女性の方に
会うことになっていました。

千歳駅から白石駅で乗り換え、森林公園駅で
下車し、歩いて目的地に向かいます。

途中、北海道百年記念塔を見上げながら
雪の残る道を新しいブーツで踏みしめながら
歩きます。(この靴で良かった。)
hokkaido03.jpg
※北海道百年記念塔

hokkaido04.jpg
※北海道博物館

北海道博物館のロビーに入ると
とても可愛らしい女性がいたので、近づいて
軽くおじぎをすると、会う約束をしていた
Mさんでした。
わたしは目があまり良くないので
約束をしたときは相手の雰囲気だけで判断します。

軽く挨拶を交わし、少しロビーでお話をして
博物館を一緒に見てまわることにしました。

Mさんがこの場所に来るのは
小学生の時以来だそうです。
当時感じたイメージは「暗くて恐い」でした。
ところが30年以上経って訪れた今回は
入ってすぐに「明るくて綺麗」と感じたそうです。

ちょうど2年前の2015年4月18日に
リニューアルしたこの博物館。
今までのイメージを払拭するように
温かさと楽しさを兼ね備えた場所に。
(子どもがたくさんいるのがその証拠)

縄文の地であり
アイヌの地であり
開拓の地でもある北海道


今までさんざんいじめられ、差別もされ
しんどい思いもしてきました。


しかし、ここにきて
縄文の文化やアイヌの文化、そして
北海道の生活がスポットライトを浴び
注目されるようになってきています。

つまり、世の中が反転したということ。
(ヒルのエネルギーになった)

東京の知人にこの場所を薦められたのも必然。

さらに一緒に博物館を見て周ってくれた
Mさんが北海道出身ということ以上に
歴史や文化に対してとても詳しい。

目がワルイわたしに、Mさんは言葉で
完璧なガイドをしてくれ、知りたいことを
すべて教えてれました。

必要な時に必要な場所と必要な人
(お互いに)

自然さんはいつも完璧。

このあと再びロビーでお話しました。
興味深い話になったので次回に。

301a.gif

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする