2018年01月03日

3才児

おばさん

12/15のブログ「15才」
12/18のブログ「6才」
12/21のブログ「0才児」
に続く今回のお話は
「3才児」

12月31日大晦日のこと。
数名で集まり鍋を囲み、お昼を食べることに。
そこに来た家族の中に3才児の女の子がいます。
世間一般の目で見ると、彼女は普通の子どもたちと
少し違っていますが、わたしにはヒルの魂を持った
才能あふれる女の子にしか見えない。


「この子の才能を伸ばすことが
親の役割ですよ。」

ご両親には、いつもそんな話をしています。

1つの部屋で3才児の彼女と二人っきりで
遊ぶ時間ができました。彼女は好き嫌いが
はっきりしていて、最初はわたしのことは
いないものとして一人で遊んでいましたが
時間が経つにつれて、少しずつ一緒に遊ぶように。
最終的にはわたしに抱っこされて喜んでいました。

普段、人には中々なつかないらしく両親からは
「珍しい。」との言葉が。

彼女はわたしと目を合わせながら
「おばさん?」
と少し問いかけるようにつぶやきます。

ブログでは何度も書いていますが、こういう時は
この女の子と前世のどこかで出会っているはず。
彼女がわたしのことを
「おばさん」
と呼ぶのは、かつてそういう関係にあったからに
違いない。


女の子がわたしのことを「おばさん」と呼ぶのを
周りの人は不思議がっていましたが、
わたしはその言葉を聞いて自分にも
“あぁ、ちゃんと女性の時代もあったんだ。”
と少し嬉しい気持ちになりました。

彼女のおかげでその場は
とても楽しい空気に包まれました。


帰るときには
「おばさん、帰るからねー、またねー。」
と言ってハイタッチして別れました。

394a.gif

この子が成長して
どんな「天才」になるか楽しみです。



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

「始」

2017年

間もなく2017年も終わっていきます。
みなさんにとってはどんな1年だったでしょうか?

わたしにとって今年1年は
3冊目の本の出版や絵本の作成に始まり
春には北海道、そして長野、岩手、岐阜と
たくさんの人との出会いがあって
たくさんのことを教えてもらいました。

何一つ無駄のない最高の1年

何より今まで理論を聞いていた北浦和での
荒田さん(あらちゃん)のセミナーが終了して
今度は自分が話をする側になったこと。
5月の東京での武蔵村山市をはじめ
長野安曇野や飛騨高山でも
「koji-kinのお話会」
を開催することが出来ました。

「お話会」という形ではなく個人的にお話をした人も
必要な時に必要な場所にたくさん現れました。

来年はさらに多くの人たちに
お話をすることになるでしょう。

わたしの今年2017年を漢字一文字で表すとするならば
「始」
になると思います。そしてこれは
12/12のブログ「北」
でも書きましたが、
来年起こることを示しています。

393a.gif

2018年は見える世界・見えない世界
あらゆる分野で「始まる」ということです。

(大雑把ですが、そういうことです。)

今回で今年2017年のブログは最後となります。
読んでくださっている方にも、わたしにとっても
世界中の人々にとっても、来年2018年が
素敵な年になることを願っております。

よいお年をお迎えください。



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

鬼が笑う

穂高へ(2018)

「来年の話をすると鬼が笑う」
(予測できない未来のことを言うと
鬼がバカにして笑う。)

来るか来ないか分からない事に
対して、ああでもない、こうでもないと
話をしても意味がありません。
大事なことは
「今・ここ」をどう生きるか

それは「魂」からの信号に従って
生きること
鬼が云うで「魂」
ということですね。


まあ、それはそれとして(笑)
11月1日の安曇野の「ともさんち」でのお話会
参加して下さった方にパソコンの仕事を依頼され
来年1月14日(日)に安曇野市穂高
行くことになりました。
(わざわざ東京から長野に
わたしを呼ぶことにも意味があります)

今回は天候や穂高の道路事情のことを考えて
高速バスを利用します。

その日は木曽で電気も水道もない
生活を長年続けている
「姫野さんによる料理教室」
(今回は“ゴマ塩”を予定)
そして、ドキュメンタリー映画
「甦れ生命(いのち)の力」
〜小児科医 真弓定夫〜

の上映会が開催されるそうです。

どちらもわたしにとって必要なこと。

来年の話をすると鬼が笑いますが
「笑う門には福来る。」

2018年へと“わくわく”は続いていきます。

392a.gif



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする