2017年04月26日

心の国 「日本」

それぞれの役割

「最近ブログを更新しませんね。」
そんな声が聞こえてきそうな今日この頃。

世の中はあらゆる分野で、今までに経験したことの
ない状態が進行し続けています。

ブログを書かないのは書くべきこと
信号として入って来なかったからです。
(いっぱい書くことはあるのですが、
今、書くべきこととは違うようです。)


小笠原慎吾氏の理論を学びたければ
4月5日のブログに書いたように
ほかのいろんな方のブログを読んだ方がいい。

わたしの役割は理論をひたすら実践して
その経験をブログに書くことだと思っています。

理論の実践=遊ぶこと
つまり最近本気で遊んでないということですね。

そろそろ本格的に「働こう」
(働く=遊ぶ)



反転した世界

みなさんは日本地図を逆さまから
見たことはありますか?
知っている方もたくさんいると思いますが
北海道から戻りすぐに目にしたこの情報。
韓国の朴鉄柱(ボクテッシュウ)氏が残した言葉

「ソウルから日本を眺めてみると、
日本が“心”という字に見える。」


北海道の旅で感じた「反転」もここに繋がっている。


305a.gif

反転した日本地図は確かに「心」に見える。
(少なくともわたしには)

最初にこの話を目にして聞いた時
感動のあまり涙が出そうになった。

今までの「お金と物の世界」から
「命と心の世界」に反転するならば、
日本は間違いなく
心の国であり、世界を引っ張っていく国

その日本に生まれたことが
最大限の「幸せ」であり
世の中の転換期の今この時期に
日本人であること自体が
とても重要な意味を担っている。


それぞれの役割を全うしよう。



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

北海道の旅 その8

イメージを拡げて

「よく生きてましたね。」
Sさんと食事をしながら、ついそんな言葉が
出てしまいました。
Sさんも
「本当に、よく生きてました。」
と答えてくれた。
それほどまでに普通の人では味わえない
いろんな経験をしてきたようです。

ヨルの時代からヒルの時代に転換していくのは
容易なことではありません。
マイナスからプラスに移行するには
必ず0(ゼロ)を通る。

(この0がなんなのかは理論では
はっきりとしています。)


出来れば、大きな浄化ではなく、
人々の思い考えが変わることによってスムーズに
ヒルの時代へ移行できればと思っています。

「あまい!」

といろんな方向から聞こえてきそうですが
わたしの持っているイメージが拡がれば
それも難しくないと本気で思っています。


今の世の中も人々のイメージが現実化したもの。

ひとりでも多くの人が
「愛と優しさに溢れた世界」
をイメージして欲しい。



理論が結ぶ。

今回、北海道でお会いした3人には
大変お世話になりました。

小笠原慎吾氏が理論を残してくれなかったら
こういう形で北海道を訪れることもなかったし
3人に出会うこともなかった。
小笠原氏はこういう動きになることも
すべて見えていたのだと思います。

理論によって繋がった縁は輪となり
さらに拡がっていくでしょう。

小笠原氏に実際に会ったことはありませんが
そのすごさと素晴らしさを実感できる旅でした。

そして同時に自然のすごさと素晴らしさも。

Sさんはフランスにある
「ルルドの泉」
の話もしてくれました。
澄んでキレイな場所には
黙っていてもたくさんの人が集まる。


そういう「魂」になりたい。

そうなるためには自然さんと対話しながら
ヒルの生き方を実践するしかない。

(他にやることはない)

tokyo0403.jpg
※4/3東京駅周辺の夜桜

東京に戻るとキレイな桜が出迎えてくれた。

桜(皇)の季節の始まりです。


※余談ですが今回出会った人たちの
イニシャル(苗字です)を並べると
M→T→S→H(自分)
明治→大正→昭和→平成
みたいに並べることが出来ます。

そして次に続いていくのでしょう。



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

北海道の旅 その7

札幌駅でのこと

北海道の旅、最終の3日目は
平成8年から、札幌最後の平成21年迄
小笠原慎吾氏より理論を学び
現在はその時が来るまで暖気で平穏に
理論を実践しながら暮らしている
Sさんにお会いしました。
(ここではイニシャルにしておきます。)

札幌駅でゆる〜く待ち合わせしていたので
とりあえず時計台を見てから
Sさんに連絡し、ミスドの前で合流しました。

hokkaido11.jpg
とりあえずの時計台

前にも書きましたがわたしは目がわるく
雰囲気だけで相手を見つけています。
Sさんからはムダなものを全てそぎ落として
悠々と生きているような雰囲気を受けました。

軽く挨拶を交わしながら
「JRタワーから札幌が一望できますよ。」
と言われ、景色が綺麗に見える高い所が
好きなわたしは喜んで向かいました。

38階の展望フロアに着くと
「祖の人ほど、高い場所が好きなんですよ。」
と言っていました。
なるほど、確かにその通りだと納得してしまいます。
わたしの「祖」の部分はまだまだ抜けきれてない(笑)

展望フロアから東西南北、札幌市内が一望できる。
写真を撮って気になったのは北側です。
(理由はわかりません。)
hokkaido12.jpg
北側の様子(消えていくのかな?)

ここにはカフェがあって、日によっては
音楽演奏などもやっているそうです。
コーヒーを頼み西側が一望できる椅子に
座ってじっくりお話をしました。

小笠原慎吾氏のこと
理論のこと
北海道のこと
学んできた人たちのこと
世の中のこと
これからのこと
そしてSさん自身のこと


とめどなくお話が出てきて
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ここまで理論について深くお話が出来る人には
中々お目にかかれないでしょう。

話をしている間中
日輪の光が包んでくれています。

hokkaido13.jpg
綺麗な日輪

話し込んでしまいお昼近くになったので
たぶん?駅ビル内のお店で
「まかない海鮮丼」
をいただきました。

hokkaido14.jpg
とても美味しかった。

Sさんも言ってましたが
どうゆうおもてなし(扱い)を受けるかで
今の自分の状態がわかります。


今回の北海道旅行を振り返ると
「人」も「自然」も「もの」も「こと」も
(見えない世界を含め)


最高のおもてなしをしてくれた。

さて、もう少しだけお話は続きます。。。



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」

posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする