2017年08月13日

壊れていくよ その4

4.世野(王転)→譽礜(禾轉)
(※漢字に誤りがある場合は
ご指摘願います。)

4番目に崩れていくのが
「大企業」
「中小企業」

の類です。

昨今のニュースで大手企業の
赤字決算や業績不振、
海外の会社への吸収合併など
○○ほどの大企業がなぜ?
とういう出来事が続いています。

企業もヨルの時代のルールである
ピラミッドで形成されています。

何度も書きましたが、今までは
「幸せ」が同じ方向にある一方向性社会
だったので、このピラミッド型の組織は
完璧に機能することが出来ました。

341a.gif

しかし、だんだんとヒルの時代に進むにつれて
「幸せ」がそれぞれの方向にある全方向性社会
へと変化していきます。

こうなると今までのような縦社会の構図を維持すことは
不可能になり、上下関係も成り立たなくなってくる訳です。



輪(グループ)をつくれ。

大企業や中小企業が壊れていく中で
その業績を伸ばしている企業も存在します。
代表的な企業が自由な社風で有名な
「グーグル」でしょう。
社内の風通しがよく、すべての社員が
情報を共有しているイメージ。

これからの仕事の在り方は
上下関係をなくして、リーダーを中心に置き
それぞれの分野の天才たち(プロフェショナル)に
仕事を任せ、大きなプロジェクトを立ち上げ
成功に導く方法になっていきます。

仕事がうまくいき報酬が出たなら、関わった人間
全員に均等に分配し、解散する方法。

341b.gif

最後にみんなが必ずこう言います。
「楽しかったね、またやろうね。」

新しい仕事のやり方が始まっている。



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

壊れていくよ その3

3.世界(金弗)→喜嘉(禾貝)
(※漢字に誤りがある場合は
ご指摘願います。)

3番目に崩れていくのが
「世界経済」
「金融」
「相場」
「先物」

の類です。

この分野あまり詳しくはないので
うまく説明できませんが
世界金融(経済)を牛耳っているのが
ごく少数の人間だと考えると
巧みな「うそ・ごまかし」(情報操作)で
お金の流れをコントロールできる。


特に「実体経済」ではない
「信用経済」はギャンブルに同じ。


実際にあるお金の何十倍もの
金額をやり取りして
数字だけが動いていく。
そして儲かった人がいれば
必ず損した人が出てくる
「ゼロサムゲーム」

「お金と物」が中心の世界=「金弗」
(弗=物であり$)
アメリカのウォール街の猛者たちを
相手に素人が勝てるゲームではない。


世界経済の崩壊

2007年のサブプライムローンを端に発した
「リーマンショック」
2009年「ドバイ危機」
2010年「ギリシャ危機」「ユーロ崩壊の危機」
2013年
「バーナンキ・ショックによる新興国危機」

などはここ数年の代表的な経済危機ですが、
この余波は今でも続いていて
そのひずみが世界中に現れている

今の世界経済は張りぼてのよう

ヨルの時代は競争社会でした。
相手を出し抜き、いかに自分が
勝利するかが重要だったのです。

しかし、ヒルの時代になると
争う必要がなくなります。

他人から奪うのではなく
自分から他人に与えることだけで
お金も物もエネルギーも
全てが循環するようになります。

自分が喜ぶことで周りの人が喜ぶ
喜びを加え重ねていく世界=「喜嘉」


340a.gif


「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

壊れていくよ その2

2.夜田(戝畜)→樂楽(戝財)
(※漢字に誤りがある場合は
ご指摘願います。)

2番目に崩れていくのが
「官僚組織」

3冊目の本にも書きましたが
官僚は各省庁で主に国の予算案や、
政策案、法律案の策定などを
行っています。

ヨルの時代の官僚はお金の流れを
いかにコントロールして溜め込むかを
考えるのが仕事でした。

例えるなら、
山から流れてくる川の途中に
ダムを建築し、詰め込んだ知識で
ルールを作り、水が自分たちの管理下から
流れ出ていかないようにあらゆる方法で
規制してきたわけです。

339a.gif

誰が一番美味しい水を飲んでいるのか?
(水=お金)
「お金と物」が中心の世界だったので
しかたがありません。


今、自分たちで築き上げてきた仕組みを
変えようにも、それだけのエネルギーの器を
もった人間が官僚の中には存在しません。
(今まで通りにやることしかできない)

それに加えて
「うそ・ごまかし」
も通用しないのですから、
やり方そのものを別次元の方法に
変えないといけない時期にきています。



循環させよう

ヒルの時代になるにつれて
水(お金)は流せば流すほどその幅は
広くなり、水量は増え常にキレイな水が
循環し続けることに気づき始めます。

今度はお金を貯めることではなく
隅々までその流れを止めないように
出し続けることが仕事になっていくわけです。

この場合、どの場所であっても
水(お金)はいつも綺麗でおいしい。
(澱むことがない。)

綺麗な水(お金)がすべての場所に
行き渡れば、世の中は一気に変わります。




「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする