2017年09月13日

岩手への旅 その6

霊視の世界

祖の人たちを送り出す宴を
終えて大きな部屋に全員集まり
更にお話は続きます。

みなさんは“いたこ”や“シャーマン”
“霊視”などの存在を信じますか?


わたし自身は
かつて人間は当たり前のように
見えないものと交信をしていて、
今はその能力が眠っているだけだと
思っています。

それは見えないところが原因で
見えるところが結果だと知っているから


上志満さんのグループには
霊視をできる人が上志満さん以外に
3人いました。(女性2人と男性1人)

これから実際に体験したことを
なるべく簡単に書いていきますが
信じるか信じないかはあなた次第です。




銀龍さん

最初に霊視が出来る女性のところに
お入り頂いたのが
「銀龍さん」
龍は経済領域をコントロールしています。
銀龍さんが言うには
「ヒルの経済に関しては心配ない。」
とのこと。

わたしは
ヨルからヒルに変わるとき激しい
混乱の時期はあるだろうけれど
ヒルの時代になってしまえば
お金の心配はなくなる。
と理解しています。

問題は「混乱の時期」を
どうやり過ごすか。


どんな状態でも
「生きる」
ことが大事。




瀕死の状態

霊視できる方々がわたしに関して
いろいろと調べ始めてくれました。

最初に先ほどとは違う女性の方に
わたしのお金の受け皿である
「お金の器」さん
をお札を使い入れて頂いたようです。
(上志満さんはお札を使います。)

お金の器(お皿)は空腸に存在します。

わたしのお金の器さんが入ったとたんに
女性はまっすぐ座っていられなくなり
ヨコになってしましました。

お金の器さん曰く
「穴を開けられた。」

その上、上志満さんが言うには
「器は7月末ごろ盗まれている。」
とのこと。
お金の器を盗まれると3,4カ月で本当に
経済が回らなくなるそうです。
さらに器のエネルギーは15%ぐらい
とも教えてくれました。

どんだけボロボロなんだろう。
(まるでカッパ淵で見た
ネコに銜えられたカエルのよう)

上志満さんはお金の器さんの穴を塞ぎ
エネルギーも回復させ
「光にのってお戻り下さい。」
とわたしのもとへ戻してくれたようです。

戻る前にお金の器さんが言った言葉
「わしだけ戻っていいものかの〜。」

ん?ということはまだ他にも
なくなっているものがあるんだ。

まあ、それにも意味があるのでしょう

355a.gif
わたしに関する霊視の話は続く。



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
9/11〜30日まで30%OFFで販売中!
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」

posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

岩手への旅 その5

はじめまして。

早めに宿である
「焼石クアパークひめかゆ」
に到着したわたしは
一足先に温泉を味わいます。
かなりヌルヌルする温泉と
岩手の地のエネルギーですっかり
癒されお部屋で休息していると
上志満昌伯さんたちも
宿に到着し挨拶を交わします。

上志満昌伯さんは小笠原慎吾さんに
師事し、ワイオ理論の完成と
遂行を目指し活動されています。

本も2冊出版されています。

わたしが今まで出会った人たちと少し違うのは
見えない人たちと交信ができること。

温泉から戻ってきた上志満さんと
理論についての思いや今まで
やってきたことをお話しました。

源流に同じ理論が流れているので
話は尽きないのですが、
夕食の時間となり場を移します。


祖の人たちを送る宴

宿での夕食会場では
今まで2,500年間この世界を
導いてきてくれた祖の人々を
送り出すために豪華な食事や
お酒、カラオケが用意されていました。

祖の人たちは宴が大好きです。

今までの働きを労い感謝して
気持ちよく送り出してあげましょう。


集まった人たちの中には
北海道や九州から来た人もいました。

そんな場に同席できること
これも自然さんの計らい。


いろいろなお話をして、飲んで歌って
最後に上志満さんが歌った曲が

谷村新司の「昴」

これは小笠原先生の(好きな)歌
だと教えてくれた。

(僭越ながら一緒に歌わせて頂きました)

354a.gif

さあ、祖の方々
今まで本当にご苦労様でした。
ゆっくりとお休みください。


この後、みなさんで大部屋に集まり
物語は続いていく・・・




「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
9/11〜30まで全書籍は30%OFF!
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

岩手への旅 その4

※旅の記録が続きます。

「遠野ふるさと村」
http://www.tono-furusato.jp/

なぜか日本の古い建物
古民家や藁葺屋根などに
心が惹かれる。
「遠野ふるさと村」
まさにその欲求を見事に
満たしてくれました。

iwate007.jpg
江戸中期から明治中期に造られた
藁葺屋根の曲り家が多数ある。


畳に板間に囲炉裏。
どの家にもそれぞれの特徴があり
なんとも言えない懐かしさと安心感。

iwate008.jpg

地元の方が当番制で木をいぶして
その煙で虫よけと建物全体を
保護しているそうです。
iwate009.jpg
先人の知恵ですね

その建物で作業していた地元の方
3人(女性)とお話をしたのですが
方言で話す女性同士の会話は、
ほとんど何を言っているのかわからなかった。
それでも、もてなしてくれているのは
伝わってくるのでうれしかった。

言葉はわからなくても
心は伝わってくる。


方言っていいな。

それぞれの家の床の間には
様々な物が飾ってありました。

iwate010.jpg

・守りつ人(まぶりっと)
=遠野の文化と伝統を守る人
・座敷わらし
=その家が繁栄するように
・権現様
=仏が仮に神の形を取って現れた


あれ?権現様=徳川家康?
旅の後半で徳川家康の話を聞いたぞ?
(う〜ん、誰のことだったろう?)

「遠野ふるさと村」を十分に堪能したので
本日の宿となる
「焼石クアパークひめかゆ」
http://www.himekayu.com/
に向かいます。

iwate011.jpg
「ひめかゆ」の建物の上空
龍さんのようにも見えます。




「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
9/11より書籍はすべて30%OFFで販売中!
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする