2017年06月30日

6月のニュース 後半

昨日の続きです。

○6/16「なんと蓄電1年」 RIVER
<解説>発電した電気は貯めることが難しい。
このバッテリーがあれば電気をしばらくの間
持ち歩くことが可能になる。

○6/19終末期の人工透析、中止広がる。
<解説>今までは必要ない人にまで人工透析を
していました。そのカラクリはここでは説明
しませんが、やっと正常な判断が出来るように。

○6/20猫が人「征服」新石器時代か
最近やたらとネコの話題が多くありませんか?
<解説>ネコはプラスの領域
精神から精心へと変化したがっている(世の中全体)

324a.gif

○6/21 Officeで音声入力できる「Dictate」公開
20以上の言語のハンズフリー入力と
60言語のリアルタイム翻訳が可能
<解説>やがてパソコンにはマウスや
キーボードが必要なくなります。

○6/22風邪薬成分 中国産水増し出荷
国内最大手の原薬メーカーでの不正
<解説>売り上げがある製薬会社でさえ
この始末。大手の会社ほど「ウソ・ごまかし」が
巧みです。

○6/22 市川海老蔵さんの奥様
小林麻央さんがお亡くなりになる。

<解説>誰かが亡くなるのは「命の領域」
のように見えますが、この場合は

造る領域のマイナス=「壊す」

ヨルの時代からヒルの時代に変わると
○○家や○○制度は崩壊していきます。


一人の人間の死でここまで報道が
過熱するのは珍しいと感じませんか?
それと同時に海老蔵さんの
ブログの発言が注目を集めています。

人間の体は魂の器です。
入ったものによって発する言葉や
行動に変化が現れる。


○6/26 300年で初 山ぼこに女性乗る
ユネスコ無形文化遺産に登録された
「日田祇園の曳山行事」
で300年を超える歴史上初めて
女性が山ぼこに乗る。
<解説>ヨルの時代は男性社会
ヒルの時代は女性が中心の社会へ
今まで「女人禁制」だった領域は
すべて消えてなくなる。


お気づきだと思いますが
政治・経済・世界情勢などのニュースは
一切触れていません。

そのすべてが崩れ落ちていく方向へ
進んでいるのがわかるからです。


何度も書きますが、世の中は確実に
ヒルの時代へと変化をしています。

大事なことは
「自分が何をするか。」(何をしたいか)


これ以外はすべて余計なことです。




「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」

posted by koji-kin at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

6月のニュース 前半

目に入ったニュース

2017年もあっという間に半分です。
今月(6月)にあった気になる出来事を
まとめてみます。
(目や耳に入った出来事なので
少し古い話題もあるかましれません)

○「空飛ぶ自動車」予約始まる
4月のモナコでのオートショーで公開
「エアロモービル」
2020年までに届ける予定。
<解説>完全に現実化している
「空飛ぶ車」。2020年もキーポイント。

○戦争がなくなる!?「人工生命」
「人工生命」=自律的に意思や
行為決定をしていくシステム
<解説>科学者たちの好奇心や
創造力を止めることは出来ない。
→かなり先の話ですが機械の体に
魂(命)を入れようと考え始めるでしょう。


○6/2東京大学、原子1個の内部電場を
直接観察することに成功

<解説>あらゆる分野で今まで見ることが
出来なかったものが見えるようになります。

○6/5アメリカで抗生物質が効かない
「スーパーバグ」

<解説>抗生物質に耐性をもった細菌。
菌を殺すよりも生かす方に目を向けて

○6/7人の心筋細胞も再生できるかもしれない
○6/7医療用ES細胞作製へ 国内初の了承

<解説>再生医療が進化を遂げて
治せない病気はほぼなくなるでしょう。最終的には
病気の本当の原因が心(思い考え)にあると
理解され、病気はこの世の中からなくなる。

○6/9 人類の起源は30万年前 定説覆す
人類の起源が定説(20万年前)より10万年
早かったことを示す化石が発見される。
<解説>歴史に関して人間の認識なんて
たいして意味がないということ。

○6/10疲れ知らずロボットプランナー
「アルバート」

AIの広告プランナーの出現
このほかにもTwitterをつぶやくAIも。
<解説>AIに任せられる仕事はさらに
増えていくでしょう。
人間は遊ぶことが仕事に。

○6/10男の子4割に反抗期ナシ
「今どきの親子」の実態

<解説>親よりも魂年齢の高い子どもたちが
たくさんこの世に生まれて来ているとするならば
親に反抗する必要もなく、逆に親が子どもに
反抗する逆転現象も起こりうる。

○6/12上野公園でパンダの赤ちゃん誕生
<解説>6/10のブログ「命の領域」
で書きました。1ヶ月の11日〜20日は命の領域
+(プラス)に働けば「生きる」
-(マイナス)に働けば「亡くなる」
○6/15野際陽子さん死去
「生きる」と「死ぬ」のニュースが目に入る。

○6/15尊敬するのは?母が父を初逆転
<解説>今までは男性中心の一方向性社会
だったので一家の長である父親の存在が絶対。
これからは女性中心の全方向性社会に。母親を
中心に家庭も輪(グループ)を作る。

○6/15宗教改革から500年 ロボット牧師登場
1517年のヴィッテンベルク市での宗教革命から
500年.同市にロボット牧師が登場。
「街の人より教会内部の方が批判的」
<解説>時代の変化を受け入れないと
これから迎える世の中では生きていけない。

323a.gif

まだ書くことがいっぱいあるので
続きは次回に。



「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

3次元から多次元へ その4

芸術の世界

たまにお話をする音楽教室の
先生との会話の中で
「ピアノ(音楽)は現実を知るのに
とても効果的なんです。」

という言葉が心に残っています。

これをわたしなりに解説します。

本物の藝能(音楽や芸術など)は
存在そのものに「見えない+α」が
加わっていて、見ている人の心や
魂に直接響き渡る。

それは耳で聞き取れない音だったり
目には見えない色だったり
五感では感じ取れない「気」だったり


そういったものを醸し出し多くの人の
心や魂が共鳴するからこそ絶賛される。

人間は見える物(3次元)より見えない物(多次元)
を感じ取って感動している訳です。



ピアノの場合

ピアノには白鍵と黒鍵があり
さらに足で踏むペダルもある。
それらは間違いなく3次元の物体であり
目に見えてわかるもの。


ピアノから出てくる音は空気の振動が
何重にも重なり合って、目には見えない。
さらに演者の微妙なタッチや感情(気)が加わり
多次元の世界を表現している。

ピアノを弾く=現実(3次元)の世界
(鍵盤を叩きペダルを操作する)
生まれる音=心や魂(多次元)の世界
(形はないが多くの人に影響を与える)

つまり
見える世界(お金や物)で生きる方法
見えない世界(心や魂)で生きる方法
両方を兼ね備えている。

今という時代は
「見えるが中心の世界(ヨルの時代)」から
「見えないが中心の世界(ヒルの時代)」へと
転換している過渡期で、混沌としています。

時代の変化に合わせ、上手に
現実の世界(ヨルの時代)を生きながら
これから迎える心の世界(ヒルの時代)に
向けて思い考えをシフトしていきましょう。

その方法を伝えるために
このブログを書き、お話をしています。


322a.gif


「たましいの3点セット」を購入希望の方は
3月23日のブログをご覧ください。

2017年4月4日発売。
「自然のルール通りに。たましい編」
bookno3s.gif

「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする