2017年01月18日

魂職を探せ その18(最終話)

18.ハ把(ハハ)※漢字はイラスト参照
=人が龠幸になるためのもの・ことを収集


人が龠幸(本当の幸せ)になるために
必要なもの・こととは「ある(いる)」だけで

・心が満たされ気分がよく
・体が健康で元気になり
・多くの気の合う仲間が集まり
・必要な富が循環してくる


(今の世の中では想像すら難しい。)

ハハの魂の人たちは人が
「幸せ」になるために必要な
あらゆる物や方法を知っていて、
世界中を飛び回って収集を
することに喜びを感じています。

272a.gif

そして
魂職を探せ その15で説明した
ヨヨの魂の人たちに集めてきた
ものやことを
「集めてきたよ、後はよろしく。」
と言って手渡します。

ヨヨはそれを無条件で人に与える
(ハハは収集のみが得意な訳ですね)

今まで説明してきた魂職はみな
自分の出来ることが1つしかないことを
よく理解しています。

人間は木と一緒です。
リンゴの木にはリンゴしかならない。


1つの魂には1つの魂職しかないのです

これから訪れる世の中では
今までと全く違ったルールや
アイディア、物質、能力、生活、環境
お金、システムなどで満たされます。

今現在生きているわたし達人間が
誰も経験したことのない
未知の世界が待ち受けています。


そこで生きていくには「魂を磨く」しかない

「魂を磨く」=好きなことだけをする


2017年1月1日から書き始めた
「魂職を探せ」は今日で終わりです。

このブログを読んでくれている皆様の
「魂職探し」のヒントになることを
心より願っております。




「自然のルール通りに。その2」



書籍「自然のルール通りに。」


☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」

posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

魂職を探せ その17

17.余予(ヨヨ)
=人、もの、こと、場を預かる


預り所

みなさんはテレビゲームで遊んだことは
ありますか?
わたしは若いころ(?)かなりはまっていました。

ゲームの中には「預り所」みたいな場所が
存在していて、戦うためのアイテムや
仲間のキャラクターなどを預かってくれました。

あるゲームでは預けることによって
預けたキャラクターのレベルがアップ
(成長)するものもありました。

今回の魂職「余予」はそんな預かり所みたいな
仕事をする魂の人たちだと考えます。

余予の人たちは人から預かったものを
とても大切に扱い保管します。
それが「人」でも「物」でも「こと」でも「場」でも

預かった「人」を成長させたり
「物」「こと」「場」を含めて
預かった時より良い状態にする。

そんな能力のある人たち。

預かったもののエネルギーを保管し
時には増大させていく訳です。


預けた人の魂のレベルが
それに見合ったレベルになった時
預けたものがきちんと手渡されます。

271a.gif

この人たちもまた
エネルギーを与え続け
循環させることに幸せを感じる




「自然のルール通りに。その2」



書籍「自然のルール通りに。」


☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」

posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

魂職を探せ その16

16.輸瑜(ユユ)
=運送業、タクシー、運転手、通信


自動運転車

さてこの輸瑜という仕事に関しては
現時点では説明が難しい。

というのも近い将来、車は全自動運転の
時代に変わっていくと思われるからです。
テスラモーター社が公開している動画では
運転手が一度もハンドルに触れることなく
自宅の車庫を出て、勤務先での駐車を完了しています。


さらに専用のスマートフォンアプリだけで
車が迎えに来てくれるようになるそうです。

理論の中では
車は思うだけで、自動で迎えに来てくれ、
目的地まで運んでくれるようになる。


運送に関しても昨年12月に
Amazonがドローン宅配をイギリスで検証開始して
います。さらに飛行船とドローンを使った
空中からの宅配も構想にあるようです。

通信なども量子テレポートなどの研究が進んでいて
情報は送信側と受信側がまったく同時になると
考えられます。

となると、いわゆる運送業や運転手という仕事も
なくなっていきそうなのですが。




見えないものを運ぶ

ここからはヒルの時代にならないと
わからないことなのですが、おそらく
生身の人間にしか運ぶことが出来ない
「もの・こと・場」があるのだと思います。


それは「心」や「愛」だったり、
「気」やその人が持つ「エネルギー」


タクシーが1番説明しやすいのですが
運転手さんが作り出す雰囲気や空間で
乗車している人が心地よくなるような
場と時間を提供する。


運送業なら形のあるものではなく
送り手側の「思いのエネルギー」を
受け手側まで伝えるような仕事


そんなイメージが浮かびます。

270a.gif



「自然のルール通りに。その2」



書籍「自然のルール通りに。」


☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」

posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする