2020年07月31日

ノマド(遊牧民)な旅 その4

江戸時代は“縄文”的だった。(?)

昨日のブログの続きです。

宿泊したくれたけイン・セントラル浜松
チェックアウト後、12時まで駐車場が
利用可能だったので、浜松駅周辺を
散策します。

最初に訪れたのが
五社神社・諏訪神社
https://www.gosyajinjya-suwajinjya.or.jp/
(両神社とも徳川家康公を祀ってあります。)

2020.07.26b.jpg
※朱色が映える拝殿。

参拝した時にちょうど祈祷が行われていて
巫女さんの神楽を観ることが出来ました。

諏訪神社の御由緒の中に
坂上田村麻呂
の名前が書いてありました。
(全国どこにでも名前が出てきます。)

神社の次に訪れたのは曳馬城
後の「浜松城」
https://www.entetsuassist-dms.com/hamamatsu-jyo/

2020.07.26c.jpg
※看板に顔を入れたかった。(笑)

天守閣に登ると浜松城にまつわる
歴史の資料がたくさん展示してあります。

徳川家康が17年間過ごした浜松城
やがて「出世城」と呼ばれるように。


この地域も争いの場ではありましたが、
そのおかげで、今の浜松があり、
日本があることを忘れてはいけない。
そんな思いで見学していると、激しく雨が
降り始めました。(浄化でしょうか?)

江戸時代は1603年から1868年まで
実に265年間続いたとされています。
“縄文的な世の中を目指していた。”
と、ある本に書かれています。

女性を大切にして、女性を中心に
動いていたとも言われています。

(大奥は優秀な教育機関だった。)

学校で習った歴史には1ミリも興味が
湧きませんが、本当のことを伝えようと
している書籍などには魅かれます。

いい時間になったので雨が降る中
浜松城を離れようと階段を降り始めると
不思議と雨脚も弱まっていきます。

2020.07.26d.jpg
※階段を滝のように流れる雨水。

浜松城の歴史のエネルギーも纏って
お話会の会場である
曳馬町阿弥陀公民館
へ向かいます。
(凄い名前だと後で気づきました。)



お気軽に問い合わせください。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

ノマド(遊牧民)な旅 その3

時間を外した日(マヤ歴でいう)

昨日のブログの続きです。

ご家族でホテルまで迎えに来てくれた
お話会の主催の清水尚代さん。
最初に連れて行ってくれたのは
浜松市博物館
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamahaku/

2020.07.25f.jpg
※この地域で浜北人が発見されました。
(本州最古の人骨になります。)


博物館の隣は縄文時代の貝塚
蜆塚遺跡(国指定史跡)
があり、縄文の住居も復元してあります。

次に向かったのが、日本三大砂丘の1つ
中田島砂丘
(浜松には過去に何度か来ていますが、
立派な砂丘があるなんて初めて知りました。)


2020.07.25g.jpg
※帰り際に撮影した中田島砂丘

空と海と砂浜と時より見せる太陽の
光の色合いが絶妙で、
ここはいったい何処?
と感じる瞬間が幾度もありました。

2020.07.25h.jpg
※鳳凰みたいに見えます。

2020.07.25i.jpg
※いろいろ交差しています。
真ん中の人は知らない人です(笑)


2020.07.25j.jpg
※綺麗なお顔の龍(雲)さん
ちゃんとメッセージは受け取りました。


この日7月25日(土)はマヤ歴でいう
「時間を外した日」
(大晦日と元旦の間の何もない1日)

人間が作り出した「時間」という観念から
解放された1日だったのだと思います。
※自然界に“時間”はありません。
あるのは“時刻=時を刻む”だけ。


波打ち際で、子どもたちと遊びながら
この瞬間が永遠に続けばいいと
思いながらも、お腹が空いたので(笑)
この場を離れます。

夕食は前回も連れて行ってもらった
炭焼きレストラン さわやか
https://www.genkotsu-hb.com/

2020.07.25k.jpg
※子どもたちも大好きです!

家族4人と食べる食事は賑やかで
とても楽しい。
子どもたちにエネルギーをわけてもらい
明日のお話会の準備は万端。

おかげさまで浜松観光も出来て
本当に素晴らしい1日となりました。
ありがとうございます。




お気軽に問い合わせください。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

ノマド(遊牧民)な旅 その2

雨、降らない。

昨日のブログの続きです。
ホテルで快適な睡眠から目覚め
支度をしてチェックアウト。
しっかりお昼を食べようと調べて
訪れたのが、田んぼのど真ん中にある
キッチンせきもと

奇しくも東京では連日、
新型コロナウイルスの感染者数が増えていて
週末の不急不要の外出は控えるように。
と、お達しが出てしまいました。

2020.07.25a.jpg
※多摩ナンバーなわたし。

地元の常連さんばかりが集まっている店の
片隅でこっそりと「かつ丼」を頂きました。

2020.07.25b.jpg
※がっつり“カツ丼”850円!

この日の天気予報では雨マークが目立って
いたのに、まったく雨に遭遇しません。

2020.07.25c.jpg
※駐車場より。見事な鳳凰ですね。

食事の後は地元の温泉に入ろうと
海の方へ向かい、到着したのが
遠州 みなみの湯
https://www.minaminoyu.jp/

ここの露天風呂は、ただただ広くて
気持ちが良い。ここでも雨は少しだけで
露天風呂のチェアで真横になって
寝てしまいました。
その間、太陽が顔を出し、気づいたら
全身日焼けしているという有様。(笑)

この温泉施設の横には
蝦蟆財神が祭ってあります。

2020.07.25d.jpg
八大神通力を以って、人々に
大財運と諸々の強運をもたらすそうです。


この日1日、天気予報に反して
雨に濡れることなく過ごすことが出来たのも
きっと“がま財神”さんのおかげでしょう。

2020.07.25e.jpg
※駐車場で。太陽が顔を見せます。

この後、宿泊先の
くれたけイン・セントラル浜松
http://www.kuretake-inn.com/ctrl/
にチェックインしてから、お話会の
主催の清水尚代さん家族と合流します。

続きはまた明日。



お気軽に問い合わせください。
koji☆soho-phoenix.com
(☆を@に変えて下さい。)

「たましいの3点セット」を購入希望の方は
こちらのブログをご覧ください。

「自然のルール通りに。たましい編」
「自然のルール通りに。その2」
「自然のルール通りに。」

☆ラインクリエーターズスタンプ第1弾「ういるする」
☆ラインクリエーターズスタンプ第2弾「ういるする2」
posted by koji-kin at 20:00| Comment(0) | 宇宙の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする